風に吹かれて

cazu88.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2005年 07月 22日

姫アンスリウム

 アンスリウム・ピンク・チャンピオンという別名もある最近 人気の品種だそうです。
c0051143_2146382.jpg
c0051143_21462564.jpg

 この夏のギフト用に、ピンクのリボンをかけた鉢がいくつも並んでいました。
 あちこちのお花やさんで見かけましたが、これは梅田の花やの店先にあったものです。 

# by cazu88 | 2005-07-22 21:52 | Comments(1)
2005年 07月 21日

ワルナスビ(悪茄子)

 イースト5番街、歩道脇で
 別名・オニナスビ(鬼茄子)ともいわれる帰化植物。雑草の中で根付くと、なかなか
 抜けなくてナンギしますが、花はちょっと可愛いところもあります。
c0051143_15425917.jpg
c0051143_1543189.jpg
c0051143_15433673.jpg

 同じ帰化植物のヤマホロシと大変よく似ていますが、葉に切れ込みがあること、
 茎や葉に小さいトゲがあることなどで、見分けがつきます。

# by cazu88 | 2005-07-21 15:47 | 植物 | Comments(5)
2005年 07月 21日

ソサエティ・ガーリック(ツルバキ゛ア・ビオラケア)

 イースト4番街は、夏枯れの季節にも、救いの神 です。
c0051143_19574649.jpg

 ハナニラと間違えていました。よくしらべましたら、同じ仲間の花でソサエティ・ガーリック
 でした。ごめんなさい。

# by cazu88 | 2005-07-21 15:30 | 植物 | Comments(1)
2005年 07月 20日

ムクゲ(木槿)

 ムクゲ、夏休みの花、きれいなお花なのに、半日くらいしか保たない はかない花。
 朝ヨワイ私が撮ったギリギリの時間帯の花の姿です。
 ベイ・シェラトン西側植え込みで 八重咲きの白
c0051143_19515771.jpg
c0051143_19522264.jpg

 マーケット・シーン南入口付近で 八重咲きの赤紫
c0051143_1954134.jpg
c0051143_195439100.jpg

 イースト4番街で 一重の白 赤芯
c0051143_1956360.jpg
c0051143_19562655.jpg

 花木槿 一と日の花として真白   浅井 浚一

 一重の白一色は残念ながら見つかりませんでした。

# by cazu88 | 2005-07-20 20:03 | 植物 | Comments(4)
2005年 07月 19日

ハマユウ(浜木綿)

 久しく、六アイめぐりをしていませんでしたので、もう、とっくに終わっていると思っていた
 ハマユウ 一本だけ、というか 一花だけ、咲き残っていてくれました。
c0051143_15441082.jpg

 庭に咲く 浜木綿 潮の香を浴びず   清水 幸子
 アイランドの中心地、ライナーの橋脚下という条件が長持ちさせてくれたのでしょうか?
 おひる前の強烈な日射しに、白の花びらがまぶしいくらいでした。
 

# by cazu88 | 2005-07-19 15:51 | 植物 | Comments(3)
2005年 07月 18日

ホオズキ(酸漿・鬼灯) 花と実

 Rinkから病院の方へ抜ける通路。いつも寄せ植えが綺麗ですが、今日はこんな
 珍しくも懐かしいものを見かけました。
 ホオズキの花
c0051143_19101273.jpg
c0051143_19103568.jpg

 まだ青い実
c0051143_19114084.jpg

 ぼつぽつ色づく実も・・
c0051143_19122531.jpg

 誰かが開けてみたのでしょうか
c0051143_19132189.jpg

ほほづきの花に 昔の風が来る   黒野 登美子

 丹念に揉んで、種を出し、キュッキュッとならして楽しみましたね。むかし、むか~し・・・

# by cazu88 | 2005-07-18 19:15 | 植物 | Comments(1)
2005年 07月 17日

今日のデカパトス

 7月1日の開業以来、雨にたたられていたデカパトスも、この三連休で俄然賑やかに
 なってきました。今日はAM9.00の開園からどんどん人が増えPM1.00過ぎには
 ご覧の状態です。
c0051143_14254860.jpg

 一番人気のウォータースライダーは階段を埋め尽くして地上まで列が続いています。
c0051143_14281749.jpg

 流水プールも人でいっぱい!! のどかに流れて行く・・雰囲気ではなさそう。
 「芋の子を洗う」と言いますが、洗われる水に触れるだけでもタイヘン!!
c0051143_1433437.jpg

 駐車場にでもするのだろうか? などと心配していましたが、この通り。
c0051143_1435031.jpg

 迷子のアナウンスから「・・・ちゃんのおとうさ~ん」と迷い親の呼び出しまで・・・
 いやはや、この調子では、今年は一段と暑い夏休みになりますようで・・・

# by cazu88 | 2005-07-17 14:40 | 風景 | Comments(4)
2005年 07月 16日

コッツウォルズ 庭の花

 さすがにガーデニングの本場。家々のお庭は美しい色彩が溢れていました。
 セイヨウオダマキ
c0051143_17505576.jpg
c0051143_17512936.jpg

 クレマチス
c0051143_17534830.jpg
 
 これは名前がわかりません。
c0051143_1756353.jpg

ヘメロカリス
c0051143_1757082.jpg

 ブルー・ファン・フラワー
c0051143_17582076.jpg

 清楚な白いキキョウもありました。
c0051143_17593421.jpg

 最後はやはりイギリスの国の花、バラでしょうか。
c0051143_1805819.jpg
c0051143_1812879.jpg

 これで今回のイギリス田舎歩きシリーズを終わりにします。長々とつたない写真を
 お見せしてお恥ずかしいことでした。お付き合いありがとうございました。

# by cazu88 | 2005-07-16 18:08 | 05イギリス田舎歩き | Comments(1)
2005年 07月 16日

コッツウォルズの花 その2

 フットパスの標識には、こんなシャレたのもあります。
c0051143_1722393.jpg

 石の橋を渡ってウォーキングロードは続きます。
c0051143_17262767.jpg

 お花もいろいろ
c0051143_17284097.jpg
c0051143_17292177.jpg
c0051143_17311853.jpg
c0051143_1731526.jpg
c0051143_17323025.jpg

 おまけ オールド・ミルズ・ミュージアムの入り口にいたビリケンさん。
      ここのアイスクリームを食べ損ねたのが何とも残念!!
c0051143_224274.jpg


# by cazu88 | 2005-07-16 17:32 | 05イギリス田舎歩き | Comments(0)
2005年 07月 16日

コッツウォルズの鳥たち

 村々の流れは清く、水草もよく茂って、鳥たちにとっては大層住みやすい所のようです。
 今は子育ての時期、どのトリも沢山の子持ちです。
 ハクチョウ
c0051143_178024.jpg
c0051143_1783263.jpg

 オオバン
c0051143_1795731.jpg
c0051143_17102298.jpg

 マガモ
c0051143_17115747.jpg

c0051143_1712477.jpg
c0051143_17133886.jpg

 お母さんの所へ大急ぎの子供、「早くいらっしゃい」と待つ親。
 お母さんの視線は、いつも やさしい・・ですね。

# by cazu88 | 2005-07-16 17:17 | 05イギリス田舎歩き | Comments(0)