風に吹かれて

cazu88.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 07月 30日

タカサゴユリ

 これまでの常識からかけ離れた動きをする台風12号。今日もまだ九州の南で迷走しています。
 その余波でしょうか、台風一過とはならず雲の多い湿度の高い日でした。ただ気温は幾らか
 下がって今日の最高気温は33.2 ℃。これでも十分暑いですよね。主人は一日ベッドと仲良しです。

 夕刊を取りに下へ降りた時に、ちょつとだけ外に出てマンション西に咲く花を撮って来ました。
 タカサゴユリ (高砂百合)
 台風の雨を貰って新しいグループが咲きました。
c0051143_22313897.jpg

c0051143_22315255.jpg
c0051143_2232670.jpg

 橋脚下でも1グループ
c0051143_2233576.jpg

 よく茂ったアオキをバックに。
c0051143_22334751.jpg

c0051143_2234131.jpg

 橋脚のコンクリート柱の壁を背に。
c0051143_2235537.jpg

 最初に咲いたグループも持ちこたえました。
c0051143_22355655.jpg

 明日はまた35 ℃の猛暑日になる予報です。シンドイですね。

by cazu88 | 2018-07-30 22:37 | 植物 | Comments(1)
Commented by よしとう at 2018-07-31 09:13 x
あんな台風があるんですねー。
何だか、ルール違反されたような感覚です。
瀬戸内も風が残っている感じです。
タカサゴユリ、名前からも判るように台湾からの侵入植物なんだそうです。我が家にもいつの間にか侵入してきています。母親なんぞは、仏前に供える花として重宝しているようです。
オオキンケイギクなんかは、ここ数年で一気に駆除され始めましたが、タカサゴユリは何となく馴染んでいる感じですね。
暑さ寒さも彼岸まで、という諺は今では通用しない、と聞きました。まだまだ厳しい暑さが続きそうです。災害と言われるレベルの酷暑ですから、十二分にご用心なさってください。


<< 夏雲、百日紅、火星大接近      台風12号、やっと通り過ぎました。 >>