風に吹かれて

cazu88.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 07月 26日

ルリマツリ、椿の実、木立ちベゴニア、高砂百合

 今日も35.2℃の猛暑日に老人二人、青息吐息で一日を送りました。実は明日、オペラ「魔弾の射手」を
 観に行くのを楽しみにしていたのですが、こんな状態では、それこそ命にかかわります。
 折角手に入れたチケットをフイにするのは残念な気もしないではありませんが、仕方がありません。

 昨日の続きでウエスト4番街ほかの花たちです。
 ルリマツリ (瑠璃茉莉)  ウエスト4番街の中庭で。やっとこの花に巡り合いました。
c0051143_22251232.jpg
 
 今の時期、この花の涼やかさに気分が晴れます。 
c0051143_22262635.jpg
c0051143_22263669.jpg

 ツバキ (椿)の実   大きな花を咲かせた木。実も特大です。ウエスト4番街の街区の木は椿なのです。
c0051143_22282169.jpg
c0051143_22283288.jpg

 キダチベゴニア (木立チベゴニア)   東棟コミュニティホールの玄関で。
c0051143_22295138.jpg

 手入れ良く、綺麗な花でした。
c0051143_2230247.jpg
c0051143_22303491.jpg
c0051143_22304538.jpg

 タカサゴユリ (高砂百合)   マンションまで帰り着いて、西北入口で一番花に迎えられました。
c0051143_22324538.jpg
c0051143_22325789.jpg
c0051143_2233889.jpg
c0051143_22332179.jpg


by cazu88 | 2018-07-26 22:34 | 植物 | Comments(0)


<< ギョリュウバイ、ヒマワリ、タカ...      手毬肝木、新鉄砲百合、アゲラタ... >>