風に吹かれて

cazu88.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 07月 25日

手毬肝木、新鉄砲百合、アゲラタム、白雪芥子

 まだまだ暑さが続いています。本日の神戸の最高気温35.6℃。猛暑日とは言え、40℃近い
 暑さに耐えていらっしゃる地域の方々には、ちょっと肩身の狭い気温です。
 ただ病気を抱えた老人にとっては、これで十分ツライ日々のようで、見ている方もシンドイです。

 午後からディ・サービスを受けにファッション・マート・ビルまで行きました。終わってから
 ビルの西側出口から交差点を渡るだけのウエスト6番街北東花壇へ寄って来ました。

 テマリカンボク (手毬肝木)   今年一度咲いたのに、返り咲きと言うには、ヘンな感じなのですが・・・
 よく咲いているのです。
c0051143_23282355.jpg
c0051143_23283633.jpg
c0051143_23284865.jpg

 シンテッポウユリ (新鉄砲百合)   手毬肝木の隣で。2m にも達する背の高さです。
c0051143_2331626.jpg
c0051143_23311928.jpg

 咲いてから日が経つと、花筒に茶色の線が浮いて来て、高砂百合との交雑を知らせます。
c0051143_23335527.jpg

 アゲラタム   足元に涼し気なブルー。
c0051143_23351162.jpg
c0051143_23352156.jpg
c0051143_23353372.jpg

 シラユキゲシ (白雪芥子)   もう枯れてしまったかと思っていましたが、出て来ていました。
c0051143_2337375.jpg

c0051143_23372175.jpg
c0051143_23373295.jpg

 暑さだけでもウンザリしていますのに、次は台風がやって来るとか・・・地球ヘンですね。

by cazu88 | 2018-07-25 23:12 | 植物 | Comments(0)


<< ルリマツリ、椿の実、木立ちベゴ...      浜木綿、セミの抜け殻、入道雲、... >>