風に吹かれて

cazu88.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 05月 30日

八重ドクダミ、ズイナ、京鹿の子、下野、西洋鋸草

 雨が降ったり止んだり・・・もう上がったか?と 買い物に出てみれば、やっぱり傘は必要でした。
 トシのせいか疲れが取れにくく、昨日の疲れが残って午前中は使い物になりませんでした。
 午後になって漸くエンジン始動。フル稼働で、これはこれでまた疲れのもと。生きてるってシンドイです。

 橋脚下花壇で撮った花たちです。
 ヤエドクダミ (八重ドクダミ)   白い花びらのように見える総苞が何段にも積み重なるタイプです。
 いつの間にか橋脚下に住み付き、随分、領域を広げて来ました。
c0051143_22385883.jpg
c0051143_22391672.jpg

 結構、キレイですね。
c0051143_22394933.jpg
c0051143_22401156.jpg

 これはちょっと咲き過ぎ。
c0051143_2240425.jpg

 ドクダミ   勿論、普通の花も元気ですよぉ!
c0051143_22414861.jpg

c0051143_22415995.jpg

 ズイナ (随菜)   二人静が咲いている頃、と訪ねたのですが姿はなく、代わりにこの花が来ていました。
c0051143_22433817.jpg
c0051143_22434935.jpg
c0051143_2244142.jpg

 キョウカノコ (京鹿の子)   紫陽花の咲く横で、見頃を迎えていました。
c0051143_22451933.jpg

 シモツケに良く似ていますが、ずっと繊細さを感じさせる花です。
c0051143_2246436.jpg
c0051143_22461580.jpg
c0051143_22462582.jpg

 グッとUP にしてみると、こんなフウでした。
c0051143_2247104.jpg

 シモツケ (下野)  別の橋脚下で。少し野性味があるでしょうか・・・
c0051143_22483692.jpg
c0051143_22484555.jpg

 白花も咲いていました。
c0051143_22491075.jpg
c0051143_22491931.jpg

 セイヨウノコギリソウ (西洋鋸草)   下野に良く似ていますが、葉に鋸のような刻みがあるのが特徴。
c0051143_22511585.jpg
c0051143_22512599.jpg
c0051143_2251382.jpg

 これも赤花があります。
c0051143_2252777.jpg
c0051143_22521854.jpg
c0051143_22522951.jpg


by cazu88 | 2018-05-30 23:04 | 植物 | Comments(4)
Commented at 2018-05-30 23:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by よしとう at 2018-05-31 10:47 x
いわゆるはしり梅雨っていうことでしょうかね。
対岸の四国は梅雨入りしているんですから、海を挟んだこちら側も降りますよね。
八重ドクダミ、花の間(花の塊の間?)から総苞が出ているんですね。
ジメジメと蒸し暑い季節の始まりですが、元気を出して参りましょう!
Commented by cazu88 at 2018-05-31 21:54
かほりちゃん、こんばんは。いつも見て下さってありがとう
ございます。季節がこんなですから、おじちゃんの具合も
イマイチで、今夜はまた37.6 ℃の発熱です。なかなか気の
休まる時もありませんが、いろいろな花たちに慰めて貰って
なんとかガンバっています。八重ドクダミ、キレイでしよう?
葉が赤い縁取りの五色ドクダミなんてのもあるのですよ。
Commented by cazu88 at 2018-05-31 22:01
よしとうさん、こんばんは。こちらも今日は、一日細かい雨が
降り続きサエない一日でした。八重ドクダミ、予想外に強く
随分増えました。反対に五色ドクダミは消えました。植物の
世界でも競争激しいですね。主人が入院中に耳鼻科の先生に
教わった鼻うがいの「サイナス・リンス・キット」というのが
上手く合ったようで、この所クシャミから逃れられています。


<< 細葉百日草、矮性アンゲロニア、...      ポピー、瑠璃草、河原撫子、虫取... >>