風に吹かれて

cazu88.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 06月 14日

アジサイいろいろ、デルフィニウム

 雨の心配される日でしたが、ありがたい事に病院、お薬すべてを終えて帰りつくまで
 降られずに済みました。一息入れてお茶にした頃、突然に暗くなりザァーッと降り出しました。
 危機一髪、大助かりでした。
 入退院の繰り返しで、主人は内科の先生にお会いするのは今日が初めて。若い先生にとって
 沢山の病気を抱えた患者とどう接したらよいか、いくらか戸惑っていらっしゃる様子でした。
 取り敢えず、これまでの先生が処方されたお薬を出して様子を見たいで、折り合って来ました。
 これからのお付き合いが大事です。

 アジサイいろいろ
 病院を出て、オストメイト・トイレに寄るためにファッション・マート・ビルに寄りました。
 北側の植え込みで色の濃い花が綺麗でした。
c0051143_21551444.jpg

c0051143_21573382.jpg

 マンション前の橋脚下花壇でも良く咲いていました。
c0051143_21583889.jpg

 ガクアジサイ( 額紫陽花)   自然の中で咲くヤマアジサイに一番近いとされる花。
c0051143_2205315.jpg

 白い飾り花が清楚です。
c0051143_2212112.jpg

 本花も咲いています。
c0051143_2214542.jpg

 ピンク色のガクアジサイ
c0051143_2223254.jpg

c0051143_2225029.jpg

 ベニガクアジサイ (紅額紫陽花)   懐かしい花に出会いました。昔、育てたことがあるのです。
 飾り花の縁に優しい紅をさす、可憐な花なのです。
c0051143_2254337.jpg

c0051143_226073.jpg

 最近、人気のスミダノハナビもあります。
c0051143_2284337.jpg

c0051143_2285850.jpg

c0051143_2291458.jpg

 六アイのアジサイ名所、ウエスト6番街の" アイ゛サイ・ロード" を訪ねることが出来るとよいのですが・・・

 デルフィニウム   花が終わり、剪定も済んでサッパリしてしまったバラ園で。
 背の高い花が隙間を埋めています。
c0051143_22133100.jpg

c0051143_22131843.jpg

 ピンクの八重
c0051143_22134213.jpg

c0051143_22135757.jpg

 ブルー系の八重
c0051143_22143125.jpg

c0051143_22144553.jpg

 明日は一日雨になる予報です。これで梅雨入りになるのでしょうか・・・

# by cazu88 | 2019-06-14 22:17 | 植物 | Comments(2)
2019年 06月 13日

アースボデューム、ユーフォルビア、サルビア、マルバストルム、サントリナ、田村草、イソトマ、ロベリア

 不思議な気がしますが、近畿地方はまだ梅雨入りしていないのです。今日も雲一つなく晴れ上がり
 風に爽やかさを感じる心地よい日でした。
 午前中、形成外科へ診察を受けに行きました。「手入れ、手当ては良く出来ていますが回復に
 時間がかかっていますねぇ」先生もジレて来られたのでしょう、新しく皮膚の潰瘍を改善する
 お薬を処方されました。傷が治る過程で細胞に作用して、組織の再生を助け、治癒を促す薬とか・・
 トシを取ると何事にも時間がかかるのです。自分が一番カッタルク思っているのですが・・・
 新しいお薬が効果を上げてくれますように・・・午後は主人のストマ外来。暑くなって来て、
 パウチの糊面と皮膚の間に汗をかくようになったので、対策など教わって来ました。
 いつも親切に実例を交えながら話して下さるので良く分かり、納得しやすくて助かります。
 それでも一日に二度の病院往復は疲れる仕事。グッタリです。

 ウエスト6番街で撮った花たちが、おクラになっていますのでUP します。
 アースボデューム・シラータム  ここにしかない花。貴重な花ですが、年々数を減らし
 そのうち消えてしまわないか、心配しています。
c0051143_22175390.jpg

 ユニークな花なのです。
c0051143_22182531.jpg

c0051143_22184260.jpg

c0051143_22185853.jpg

 ユーフォルビア "ダイアモンド・フロスト "   小さいけれど凝った作りの花です。
c0051143_2221232.jpg

c0051143_22213220.jpg

 サルビア二種   暑くなるとサルビアの仲間の出番です。
 サルビア・インボルクラータ    一風変わったタイプのサルビア。
c0051143_22234378.jpg

c0051143_2224063.jpg

 サルビア・ガラニチカ    ドラゴンが大口開けたような・・・
c0051143_2225403.jpg

c0051143_22255744.jpg

 マルバストルム    以前はイーストにもあったのですが、今のこのお宅でしか見られない花。
c0051143_222848.jpg

c0051143_22282295.jpg

c0051143_22283931.jpg

 アリウム・ギガンテウム    マルバストルムと同じお宅で。
c0051143_22301492.jpg

c0051143_2230307.jpg

 サントリナ   戸建て地区を東西に分ける広い道路の脇に作られた花壇の東側。
c0051143_22315477.jpg

c0051143_22321126.jpg

 小さい花には小さいムシが寄って来ます。
c0051143_22324862.jpg

 タムラソウ   道路を挟んで西側の花。薊に間違えやすいのですが、アザミのようなトゲがありません。
c0051143_2235593.jpg

c0051143_2235305.jpg

c0051143_22354485.jpg

 イソトマ・アネシフォリア   白い花のイソトマです。
c0051143_2237355.jpg

c0051143_22373926.jpg

 ロベリア   どこかイソトマとも似た所がありますが、一回り小さな花。
c0051143_2238515.jpg

c0051143_2239678.jpg

 明日もまだ病院へ行く予定が入っています。明日は二人とも内科。雨にならないか、心配しています。

# by cazu88 | 2019-06-13 22:45 | 植物 | Comments(1)
2019年 06月 12日

ツバメの子、姫岩垂草、道端撫子、白妙菊、西洋鋸草、ツルバキア

 毎日、忙しく暮らしています。今日はお寺さんが毎月詣りに来て下さる日なので、昨日のうちに
 お花やらお供えやらを買い整えに出歩き、すっかり疲れてしまいました。
 今朝、主人をディ・サービスに送り出した後、掃除もそこそこのうちにお寺さんがお越しになり、
 危うくセーフ。間に合いました。今日は長話をなさらず、すぐにお帰りになりましたので
 昼前には思い立って、下町へ買い物に出かけました。六アイは便利で暮らしやすい所ですが、
 仏事に使う特殊なもの、(例えば煙の出ない蝋燭、香りの少ない線香など、喘息持ちの主人には
 必需品なのです) は古くからの下町まで出かけないと手に入らないのです。

 ツバメの子   出先のアーケード商店街、そこでチラチラ動くもの。餌を運ぶツバメでした。
 お店の照明器具と天井の僅かな隙間に巣を作っているのです。
c0051143_2324959.jpg

 何羽いるのでしょう? 首を出したりひっこめたりするのでよく分かりません。
c0051143_234179.jpg

 一瞬、親が帰って来ました。が、アッと言う間に飛び去り姿は捉えられません。
 餌を貰えた子は口をつぐみ、貰えなかった子は餌をせがんで大口を開けているみたい・・・
c0051143_23633100.jpg

 もう一度、親の帰りを待ちましたが、なかなか帰って来てはくれませんでした。
 でも、懐かしいものを見て、ちょっと嬉しかったです。

 先日、イースト7番街の帰り道で撮った花たちです。
 ヒメイワダレソウ (姫岩垂草)   交差点の信号機ボックスの下で群生しています。
c0051143_23104312.jpg
 
c0051143_23111085.jpg

c0051143_23112742.jpg

 ミチバタナデシコ (道端撫子)   今までイヌコモチナデシコとされて来ましたが、
 1年ほど前に、この名前に訂正されたそうです。
c0051143_2313456.jpg

 姫岩垂草の中に混じっていた残り花です。
c0051143_23143539.jpg

 シロタエギク (白妙菊)   地域包括支援センターの前庭で。夏の花がもう咲き始めていました。
c0051143_2316139.jpg

c0051143_23161711.jpg

 セイヨウノコギリソウ (西洋鋸草)    橋脚下で赤花が咲いていました。
c0051143_23174748.jpg

 もう、少し闌けていますが・・・
c0051143_23182330.jpg

 シモツケ (下野)   西洋鋸草の隣で、良く似た花が咲いています。
c0051143_2319443.jpg

c0051143_2320627.jpg

 ツルバキア    別名・ソサェティ・ガーリック   シモツケの近くで。
c0051143_23213552.jpg

c0051143_23214825.jpg

 明日は、午前中、私が形成外科へ、午後は主人がストマ外来へ。
 それぞれに病院へ行かなければなりません。出たり入ったり、慌ただしい日になりそうです。

# by cazu88 | 2019-06-12 22:42 | 植物 | Comments(1)
2019年 06月 10日

アメリカ凌霄花、オキザリス・レグネリ、紫陽花・アナベル、ダリア

 ヘンなお天気の日でした。お日様が出ているのに雨がパラパラ落ちて来たり、遠くでカミナリが
 ゴロゴロ鳴っているのに結局雨は無し。思いのほか冷たい風が吹いて来たり・・・
 
 月曜日は主人が老健のディ・サービスへ行く日。退院以来、初めての外出で少し心もとなかったのですが、
 あまり嫌がらず出かけてくれましたので、私は病院の形成外科へ傷の治療に行きました。
 「88歳8か月、8のゾロメですね」なんて先生に言われると妙な気分。トシのせいで
 傷治りは遅々として進まず、まだ暫くかかりそうです。
 帰りにイースト7番街へ寄りました。
 アメリカノウゼンカズラ (アメリカ凌霄花)   黄花が咲いていないか? と見に行ったのです。
 ポツポツ咲いていました。
c0051143_223568.jpg

c0051143_2235196.jpg

c0051143_22353339.jpg

 先に咲き始めた赤い花も元気でした。
c0051143_2236963.jpg

c0051143_22362316.jpg

 オキザリス・レグネリ   イースト7番街にも狭いながら屋上ガーデンがあるのです。
 以前はいろいろな花がありましたが、今は芋畑になっていて、この花だけが残っていました。
c0051143_22385595.jpg

c0051143_2239941.jpg

 なかなか綺麗な花です。暗紫色の三角の葉もユニークです。
c0051143_22395330.jpg

c0051143_224069.jpg

 シラン (紫蘭)   屋上ガーデンを下りた所で、咲き残っていました。
c0051143_2241223.jpg

 アジサイ・アナベル (紫陽花・アナベル)   紫蘭と同じ通路脇に沢山植えられているのを発見!!
c0051143_22441056.jpg

c0051143_22442650.jpg

c0051143_22444275.jpg

c0051143_22451391.jpg

 綺麗な花が、良く咲いていました。
c0051143_2246065.jpg

c0051143_22462322.jpg

c0051143_22463790.jpg

 ピンクのアジサイ (紫陽花)   2番館入口にはピンク一色の花が植えられていました。
c0051143_22482353.jpg

c0051143_22483853.jpg

 ダリア   エントランスに置かれたプランターに珍しい花を見ました。
 ダリアの新種で"スター・シスターズ・シリーズ" の中のもののようです。
c0051143_2252986.jpg

c0051143_22522354.jpg

 これは一週間ほど前に咲いていた花
c0051143_22531111.jpg


# by cazu88 | 2019-06-10 22:54 | 植物 | Comments(2)
2019年 06月 09日

初入港のSPECTRUM OF THE SEAS 号

 疲れは溜まっているし、日曜日だし、お寝坊したいところだったのですが・・・
 初めてのデッカイ船が来る、とあっては寝坊もしていられません。ガンバって早起きしました。

 初入港の SPECTRUM OF THE SEAS 号   168.666t
 大阪・神戸・横浜クルーズ 7泊8日 の寄港です。いつもと違う方向、東からam5.15 に来ました。
c0051143_2239781.jpg

 夜明けが早くなって、もう船名の読める明るさです。
c0051143_2239537.jpg

 大学前
c0051143_22401649.jpg

c0051143_22402935.jpg

 マンションを抜けてキリンさんに迎えられます。
c0051143_2241098.jpg

 漸くライナーの始発電車が車庫から出て来ました。ライナー4両より船の方が大きい!!
c0051143_2242966.jpg

 船尾側にある黄色のものは何?? なんだか、いろんなものがありそうですね。
 姉妹船のQUANTUM OF THE SEAS では赤いクマちゃんがいるだけですが・・・
c0051143_22443156.jpg

 明るい陽射しを受けてポート・ターミナルへ急ぎます。
c0051143_22453022.jpg

 乗船客は日中、思い思いに神戸を楽しんで下さったことでしよう。
 夕方4時には、もう横浜へ向けて出港です。
 pm4.35 出て来ました。
c0051143_22481338.jpg

 キリンさんの見送りを受け、パイロット船がピッタリ寄り添って進みます。
c0051143_22494615.jpg

 さて、これは何?? 空中展望室だそうです。この長い腕木が上に伸び、
 先端の丸いボールルームで360 ℃の景色が見られるとか・・・
c0051143_22525193.jpg

 朝、あの黄色の球形は何?? で調べました。バンジー・ジャンプとトランポリンを組み合わせた
 遊戯施設だそうです。若い人には受けるでしょうね。この他にサーフボードも楽しめるそうです。
c0051143_22571958.jpg

 大勢の人がデッキに出ていますね。神戸にどんな印象を持ってくれたでしょうか・・・
 舵を南に切って横浜へ向かって速度を上げて行きました。
c0051143_230046.jpg


# by cazu88 | 2019-06-09 23:07 | 風景 | Comments(2)
2019年 06月 08日

DIAMOND PRINCESS 号、入出港

 思いがけず、何日もお休みしてしまいました。今回も主人の入院です。
 左足の血流が滞り、まるで氷のように冷たくなっていたのです。30年も前に、山で転落、
 左膝下を亀裂骨折したことがあるのですが、その場所から下は極端に血管が細くなり
 血流が悪くなって、このまま放置すれば壊疽を起こし、足を切るなんてことになるかも知れない
 と知らされて、カテーテルで血流を確保する処置をして貰いました。ただ出来る範囲での治療で
 すっかり良くなったわけではありませんが、取り敢えずは最悪の状態から逃げられたという事です。
 今回は鼠径部の動脈を使いましたので、術後は患部に砂袋を乗せて絶対安静。上半身を起こす角度も
 限定されていますので、食事も口まで運ぶ必要があり、いゃあ、手間がかかりました。
 入院予定は二泊三日だったのですが、砂袋が外れ患部にテープが貼られて一丁上がりになったのが
 三日目の夜8時すぎ。、雨も酷いし、結局もう一晩泊まることにして、今朝の退院になりました。
 今日は雨も上がっていて却って良かったと思います。

 DIAMOND PRINCESS 号、入港   116.906t
 早朝、まだ5時になっていないのに、昨日の風雨の影響が残る荒れ模様の沖にやって来ました。
c0051143_22133064.jpg

 まだ明けやらぬ空。名残りの黒い雲、白い三角波。
c0051143_22154886.jpg

 大学前まで来ました。初夏の四国・九州・韓国8日間の旅からの帰りです。
c0051143_22172696.jpg

 マンションを抜けて、漸く明るさを増した光に白い船体が綺麗です。
c0051143_2219372.jpg

 キリンに迎えられ・・・
c0051143_22195224.jpg

 キリンの林を通ってポート・ターミナルへ向かいました。
c0051143_22205691.jpg

 朝の用事を済ませ、退院の手続きに病院へ。事務的な手続きをすべて終え、お薬も戴き、
 先生に今後の注意事項など伺って病院を出たのは11時すぎ。
 美味しい中華料理のお店で、退院の心祝いのお昼を戴いて帰宅。短い割には疲れた入院でした。
 DIAMOND PRICESS 号 出港
 「夏を先取り!! 沖縄・台湾リゾート・クルーズ」8日間  夕方5時に離岸・出港です。
c0051143_22352021.jpg

 キリンさんの見送りを受け・・・
c0051143_22361358.jpg

 フェリー・シティ・ラインと行き交いながら、進路を南に向けます。
c0051143_2238120.jpg

 いってらっしゃ~い!!
c0051143_2238511.jpg


# by cazu88 | 2019-06-08 22:41 | 風景 | Comments(1)
2019年 06月 04日

COSTA NEOROMANTICA 号、葉薊、アナベル、大葉擬宝珠、セロシア、大輪バーベナ

 今日も暑い一日でした。高曇りと言いますか、スッキリした晴れではなく湿度の高さを感じる
 暑さでした。今日もまた病院行き。何年か前の年末、急性中耳炎で鼓膜に穴が開き、ひどい痛みに
 苦しめられてからズッと、耳の奥の方の痛みが取れないのです。聴力検査の結果は500khz~
 1000khzは「おトシにしては良く聞こえています」ので日常会話はなんとか成立出来ている、
 けれど痛みの原因をシッカリ調べるためにMRI 検査をすることになりました。ヤレヤレです。

 COSTA NEOROMANTICA 号  56.769t
 薄曇りの午後2時過ぎ「済州島・九州ロマン紀行」6泊7日の寄港でやって来ました。
c0051143_22185410.jpg

 大学前
c0051143_22191496.jpg

 午後の光が当たります。
c0051143_22195648.jpg

 マンションを抜けましたが、荷役中のマースクが大きく、隠されてしまいました。
c0051143_22205948.jpg


 ウエスト6番街北東花壇の花をUP します。
 ハアザミ (葉薊)   別名・アカンサス  花壇の奥の方でのびのびと大きくなっています。
 やっぱりこの花は矮性化などせずに、これくらい堂々としている方が好ましいですね。
c0051143_2224688.jpg

c0051143_22242028.jpg

c0051143_22243468.jpg

 紫陽花”アナベル"   アメリカ生まれのアジサイです。
 薄緑色で咲き始め、だんだん白くなって行きます。
c0051143_22264870.jpg

c0051143_2227423.jpg

 白くなりました。
c0051143_2228080.jpg

 オオバギボウシ (大葉擬宝珠)   花壇の中ほどで、大きな葉を広げて存在を主張しています。
c0051143_22292976.jpg

 花が咲いていました。
c0051143_22301069.jpg

c0051143_22302543.jpg

 セロシア   擬宝珠の近くで。野鶏頭の園芸種です。秋の花だと思っていました。早い!!
c0051143_22321278.jpg

 さすがに花はまだチラホラしか開いていないようです。
c0051143_22383325.jpg

  タイリンバーベナ (大輪バーベナ) "エンプレス"  セロシアの近くで。 
 一見、雲南桜草かと思いましたが、良く見ればツボミのつき方や葉の形がバーベナ。
 調べた結果、大輪の花が作られたのだそうです。
c0051143_22384914.jpg

c0051143_2239522.jpg

c0051143_22392264.jpg


# by cazu88 | 2019-06-04 22:44 | 植物 | Comments(2)
2019年 06月 03日

泰山木、百合、フェイジョア、八重梔子

 週明け・月曜日、久しぶりに主人を老健のディ・サービスに送り出した後、私は大急ぎで病院へ。
 今日は形成外科と眼科の診察日でした。形成外科の先生は、じっくり傷の治り具合をご覧になって
 「うまく手当が出来ていますから、次は、来週月曜にしましょう」と言って下さいました。
 今週は主人のカテーテル手術も待っていますので、これは嬉しいスケジュール決定でした。
 眼科は今日から新しい先生。今までの先生は開業のため退職されたのです。なんだか不安でしたが
 「前任者から詳しく聞いています。少しでも視力が長持ちするようにガンバリましょうね」と
 力づけて下さいました。右目の視力はもう0.1 あるなしなのです。頼りの左目も0.5 。
 この視力で転ばないように気を付けて歩いています。

 タイサンボク (泰山木)   待っていた花が咲いていました!!!
 向洋小学校前の歩道脇に植えられた木。良い香りがしますのでカナブンも来ています。
c0051143_2256098.jpg

 少し奥でも咲いています。さらに奥にはツボミも・・・
c0051143_22582567.jpg

 ユ リ (百合)   小学校前の小さい公園を挟んで北側のお宅で。
 お昼近くの時間、お日様の光は強烈です。
c0051143_2311718.jpg

c0051143_2312862.jpg

 赤い花も一輪だけ咲きかけていました。
c0051143_2315961.jpg

 フェイジョア   もう一つ、気になっていた花を訪ねて街区の西端まで行きました。
 もう盛りを過ぎていましたが、まだ残ってくれていた花たち。
c0051143_2335054.jpg

c0051143_234626.jpg

 青空に特徴的な蕊を伸ばしています。
c0051143_234558.jpg

 開いたばかりの綺麗な花。
c0051143_2351334.jpg

 ヤエクチナシ (八重梔子)   高い香りが開花を教えてくれました。
c0051143_236437.jpg

c0051143_2365662.jpg


# by cazu88 | 2019-06-03 23:08 | 植物 | Comments(1)
2019年 06月 01日

DIAMOND PRINCESS 号、夾竹桃、姫女苑、霧島躑躅、アメリカ凌霄花

 六月になったばかりの朝。ちょっと早めに目が覚めてカーテンを引いてみたら・・・
 いきなり飛び込んで来た大きな船。
 DIAMOND PRINCESS 号   115.906t 
 まだ5時10分なのに、もう水路に入っています。まだお日様も出ていないのに・・・
c0051143_2311524.jpg
 
 6時接岸・入港でした。そうかぁ、六月の船のスケジュールは調べてなかったのでした。
c0051143_13372342.jpg
 
 「初夏の四国・九州と韓国8日間」クルーズで台湾・基隆から来て、夕方には高知へ向けて出発します。

 キョウチクトウ (夾竹桃)   今日も病院行きで、朝9時半には出発。
 お隣のサ・高・住の塀の向こうで、夏の花が咲き始めていました。
c0051143_2383693.jpg

c0051143_2391931.jpg

c0051143_2393547.jpg

 シロバナキョウチクトウ (白花夾竹桃)   病院の帰りに寄ったアイランド高校グラウンド東で。
c0051143_2311152.jpg

c0051143_2311273.jpg

c0051143_23113947.jpg

 ヒメジョオン (姫女苑)   向洋東公園で見た群落。
c0051143_2313121.jpg

c0051143_23131378.jpg

c0051143_23133160.jpg

 キリシマツツジ (霧島躑躅)   今、花盛りを迎えています。
c0051143_23155650.jpg

c0051143_23161067.jpg

c0051143_2316233.jpg

 アメリカノウゼンカズラ (アメリカ凌霄花)   今日一番の当て込み。もしかして・ひょっとして・・・
 期待は裏切られませんでした!!
c0051143_23182541.jpg

c0051143_23183828.jpg

c0051143_23185255.jpg

c0051143_2319668.jpg


# by cazu88 | 2019-06-01 23:20 | 植物 | Comments(2)
2019年 05月 31日

紫陽花、野萱草、アルストロメリア、トレニア、スモーク・ツリー

 薄雲が広がって、湿度の高い日でした。明日の土曜日は主人が病院 (泌尿器科)へ行く予定なので
 今日のうちにクリニックの電気治療を受けに行きました。通り道の市民農園はチューリップのあと、
 綺麗にならされてサツマイモの苗が植えこまれ、一見、何もないかのような風景に変わっていました。
 少し前にイースト4番街で撮った花たちをUP します。
 アジサイ (紫陽花)「墨田の花火」  マンションの手すりも、バラから紫陽花に代わりました。
c0051143_22545858.jpg

 飾り花がブルーのもの
c0051143_22553293.jpg

 飾り花が白いもの。他にはピンクの飾り花もありますね。
c0051143_2257245.jpg

 バ ラ (薔薇)   まだ残っていた花。やっぱりキレイ!
c0051143_2258167.jpg

 屋上ガーデンへ上がってみました。
 ノカンゾウ (野萱草)  もうこの花の仲間の季節なのでしょうか、咲いていたのは一輪だけでした。
c0051143_23113.jpg

c0051143_2311971.jpg

 アルストロメリア   今、あちこちで見かけます。
 ピンク系の花
c0051143_2323429.jpg

c0051143_2324968.jpg

 赤い花
c0051143_233917.jpg

c0051143_2332452.jpg

 紫がかったピンク
c0051143_2335843.jpg

c0051143_2341277.jpg
 
 トレニア   別名・夏スミレ  余り綺麗な花がなくて残念でした。
c0051143_235468.jpg

 あれ?! ここにもヒラタアブが・・・
c0051143_2363446.jpg

c0051143_236524.jpg

c0051143_237735.jpg

 アーモンドの実   果樹の植えられている一画で。
c0051143_2383087.jpg

 スモークツリー   別名・ハグマノキ   帰りついた老人保健施設の横で。
 モクモク煙を吐いていました。
c0051143_23102124.jpg

c0051143_23104019.jpg

 アジサイ   スモークツリーの隣で、優しい色合いの花が咲き始めていました。
c0051143_2312032.jpg
 
 今日で5月も終わりました。何もしない、出来ないうちにどんどん日だけが過ぎて行く感じです。
 6月はまた主人の左足カテーテルが待ち構えてます。本格的な暑さの来る前にナンギな事は
 済ませて置ける予定なので、助かるなぁ・・と思っています。カンバリます。

# by cazu88 | 2019-05-31 23:14 | 植物 | Comments(2)