風に吹かれて

cazu88.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 12月 17日

冬晴れ、ジャーマン・アイリス、杜鵑、水仙、秋明菊

 週明け、風は冷たいものの綺麗な青空が広がりました。
 冬晴れ  日差しに誘われて、長い間ご無沙汰していたクリニックへ電気治療に出かけました。
c0051143_23261816.jpg
c0051143_23262917.jpg

 親子のクジラのような雲が浮かんでいました。
c0051143_2327037.jpg

 ジャーマン・アイリス   帰り道、市民農園で珍しい色に近寄ってみると・・・予想外の花でした。
c0051143_23284797.jpg
c0051143_23285923.jpg

 まだツボミも沢山あります。お日さまの暖かさにつられたのでしようか・・・
c0051143_23295983.jpg

 ホトトギス (杜鵑)   橋脚下花壇で。橋げたの輻射熱によるのでしようか、まだ満開状態です。
c0051143_2331255.jpg
c0051143_23314582.jpg
c0051143_23315994.jpg

 スイセン (水仙)   杜鵑と同じ橋脚下では、今年の一番花が咲きました。
c0051143_23335892.jpg
c0051143_23341074.jpg
c0051143_23342197.jpg

 シュメウギク (秋明菊)   マンションのエントランス花壇で、優しい色の花が咲いていました。
c0051143_23354045.jpg
c0051143_23355991.jpg
c0051143_23361239.jpg

 相変わらずの落ち着かない日々ですが、なんとかメゲズにやっています。

# by cazu88 | 2018-12-17 23:22 | 植物 | Comments(2)
2018年 12月 14日

退院一週間、名残りの黄葉、花壇もクリスマス

 冷たい空気が居座って寒い日々です。インフルエンザが流行し始めたのニュースも流れています。

 退院一週間
 思いがけず一か月を超す長い入院を終えてを、オストメイト患者になった主人が帰宅してから
 アッという間に一週間が経ちました。毎日忙しくオタオタしているうちに一日が終わり、とても
 PC の前に座る余裕もありませんでした。慣れて来たとは言え、パウチ貼り替え、何回かの汚物処理に
 時間を取られるうえ、訪問看護の看護師さん、訪問リハビリの先生を始め、介護保険が要支援から
 要介護に変更になったための諸手続きにケア・マネさんも何度が来て下さり・・・ありがたい事ながら
 忙しく慌ただしい毎日を送っていました。お蔭様で看護師さんの観察では経過は良好とのこと。
 12/20 に外科の先生の診察を受けるまで、今暫く緊張を持続して行こうと思っています。

 名残りの黄葉   この秋は紅葉を見る暇もなく行ってしまいましたが、この木は待っていてくれました。
c0051143_23215427.jpg

 ファッション・マート・ビル東、ライナーへの連絡通路沿いに植えられている木です。
c0051143_23225669.jpg

 奇跡的に綺麗な黄金色を見せてくれました。
c0051143_23233511.jpg
c0051143_23234891.jpg

 花壇もクリスマス   風力発電時計の下の花壇もクリスマス仕様になっていました。
 ゴールド・クレストをツリーに見立て、ポインセチア、シクラメンなどで纏めています。
c0051143_23252016.jpg

 別の角度からも・・・
c0051143_23273495.jpg
c0051143_23274335.jpg

 シクラメン「ペチコート」  2016 年に作られたそうですが、生産量が少ないとかで初めて見ました。
 "女性のドレスがフワッと広がったようなベル型の花" というのが売り文句です。
c0051143_23292662.jpg


 ついでに 我が家もクリスマス  毛糸のふわふわサンタとスノーマンが参加しました。
c0051143_2332294.jpg


# by cazu88 | 2018-12-14 22:59 | 植物 | Comments(2)
2018年 12月 08日

退院しました!! 冬晴れ、バラ、八重咲き秋明菊

 退院しました!!
 予想外に長引いた主人の入院生活。昨日、沢山の方々がお集まり下さって、これからの生活支援を
 話合って下さった結果、粘膜の傷治りが100% とは行かないものの、後は訪問看護ステーションの
 看護師さんにフォローして戴くことにして、今日退院と決まりました。明日、日曜日にも拘わらず
 第1回の訪問を受けることになりました。手厚い支援態勢と、厄介な酸素患者を面倒がらずに
 看護して下さった病院の皆さんに、心から感謝です。

 冬晴れ   この冬一番の冷え込みになった朝でしたが、すべての手続きを終えて
 外へ出たお昼頃には、良く晴れた青空に気温も少しは緩んでいました。
c0051143_22335123.jpg

 バ ラ   バラ園で。数は少ないものの、冬のバラが、微笑んでくれました。
c0051143_2235365.jpg
c0051143_22354592.jpg
c0051143_2236795.jpg
c0051143_22361743.jpg
c0051143_22362872.jpg

 ヤエザキシュウメイギク (八重咲き秋明菊)   バラ園の中で1本だけ、咲き残っていました。
c0051143_2238217.jpg

 どうにか退院に漕ぎつけられました。ご心配下さった皆様に心からお礼申しあげます。
 1日おきのパウチ取り換えほか、感染症対策など、心掛けないといけないことは沢山ありますが
 訪問看護ステーションの皆さんも「バックアップします」と言って下さいますので、何とか
 乗り切りたいと思っています。急に寒さも加わりました。風邪ひきにも気を付けなければ・・・
 ありがとうございました。これからもどうぞよろしくお見守り下さいますようお願いします。

# by cazu88 | 2018-12-08 22:48 | 植物 | Comments(3)
2018年 12月 04日

クリスマス飾り

 昨日・今日、師走とは思えない暖かさでしたが、時知らずに雨が降って困りました。
 雨が上がって薄日が射して来たと、傘を置いて出ればザァーザァー降ってる!!
 慌ててコンビニでビニール傘を買って外へ出ると、もう止んでる??!! なんだこれは??
 振り回されました。

 クリスマス飾り
 病棟にもクリスマス   外科病棟の談話室ほかに、楽しいクリスマス飾りが・・・
 エレベーター・ホールにドーンと置かれた大きなツリー
c0051143_22335089.jpg

 談話室
 北側の窓辺
c0051143_22343314.jpg

 東側の窓辺
c0051143_22345360.jpg
c0051143_2235123.jpg

 冷蔵庫の上に置かれたサンタとツリー
c0051143_22354111.jpg

 陰に置かれてちょっと拗ねている犬
c0051143_22361227.jpg

 窓に吊られたサンタさん
c0051143_22365366.jpg

 テーブルに置かれたスノーマンとベル
c0051143_22373879.jpg

 これはクリスマスとは関係ない犬のお医者様と看護士さん
c0051143_22383172.jpg

 他の病棟を見て回ったわけではありませんから良く分かりませんが、以前、年末に内科病棟に
 入院した時には、こんな楽しい心癒される風景はありませんでしたから、これらは
 病棟の看護師さんたちの心遣いかと思われます。ありがたいです。

 マンション廊下の飾り棚   ここもクリスマス仕様になりました。
c0051143_22444629.jpg

 サンタと7人の小人かな?
c0051143_22454292.jpg

 サンタさん   この方の手にかかれば、どんなものでも紙で作られてしまうのですね。
c0051143_22465714.jpg

 ポインセチア
c0051143_22473099.jpg

 さて毎日、シヤワーを兼ねてパウチの取り換え訓練を続けていますが、昨日・今日はもう
 看護師さんは見守りだけで手助けはなし。二人でどうにかこなせるようになりました。
 今日、看護師長さんに「もう取り換えは大丈夫ですね。傷治りがもう一息ですが、これで
 退院の準備に入りましょう」と言って貰えました。と言っても簡単な事ではないのです。
 退院後の生活援助のために、病院の看護師長さん、訪問看護ステーションの看護師さん、
 老人保健施設の係の方、病院のソーシャルワーカーさん、地域包括支援センターのケアマネさん
 これだけの忙しい方々を集めてのカンファレンスを開く必要があるのだそうです。
 皆さんの日程調整を進めた結果、金曜日に開かれることになり、そこで退院の日が決まるのだそうです。
 皆さんの真剣な対応にただただ感謝です。よろしくお願いしますと頭を下げるのみでした。
 ともあれ、退院の目途が立っただけでも一歩前進。最後の仕上げをしくじらないよう、
 一層気を引き締めて過ごしたいと思います。

# by cazu88 | 2018-12-04 22:20 | 風景 | Comments(3)
2018年 12月 02日

WORLD ODYSSEY 号、青空、山茶花

 日曜日と言うのに朝早くから船がやって来ました。
 WORLD ODYSSEY 号   22.496t
 "Avoyage Around the World 107 days"の寄港です。am8.00 の接岸なのに
 am6.45  まだ明けやらぬ朝靄の中を、もうそこまで来ています。
c0051143_2329829.jpg

 大学の近くまで来ました。それにしても22.459t は小さい!! 後ろの自動車運搬船の方が大きく見えます。
c0051143_23315921.jpg

 マンション前  暫くは見えなくなります。
c0051143_23324544.jpg

 マンションを抜けました。
c0051143_011732.jpg

 キリンさんの出迎え
c0051143_003640.jpg

 マースクのバースの前を通ります。
c0051143_2335686.jpg
c0051143_23351413.jpg

 明るくなって船が綺麗に見えるようになりました。
c0051143_23361061.jpg

 丁度この頃、東側の郵船のキリンさんの背中に乗っかるように、お日様が出て来たのです。
c0051143_2338068.jpg
c0051143_23381130.jpg

 一路、ポートターミナルへ急ぎます。
c0051143_23391567.jpg

 今日の青空   よく晴れて比較的暖かな一日でした。
c0051143_23435293.jpg

 サザンカ (山茶花)   明るい陽射しを受けてよく咲きました。
c0051143_234567.jpg
c0051143_2345157.jpg
c0051143_23452719.jpg

 今日のシャワー練習は昨日の続きです。ただ鏡は折りたたみの卓上ミラーにして、自分で
 角度、方向、距離を変え、見えやすく作業しやすいように設定して、一人で一連の作業を
 やってのける、にトライしました。横でハラハラしながら見ていました。多少、時間は
 かかりましたが、案外うまくこなしました。後は練習次第と言うことになりましょう。
 明日、休み明けの看護師長さんに見て戴いて、これからの事が決まるようです。
 期待と不安。ハラハラ・ドキドキです。

# by cazu88 | 2018-12-02 23:23 | 風景 | Comments(1)
2018年 12月 01日

クリスマス準備進む

 12月に入りました。何かと気ぜわしい日々になりますが、我が家は目先の事で精一杯。
 その日その日をどうにか、やりくり過ごしています。
 病人のシャワー練習は、まだ連日続いています。毎日少しづつ進歩して、今日は自分でパウチを剥がす
 シャワーが終わった後、パジャマを着てから、大きな鏡のあるトイレに移動し、ここで患部の消毒、
 新しいパウチを貼る、の一環作業をこなしました。鏡を見ながら細かい仕事をするのは、とても
 タイヘンな事ですが、どうにか合格ラインに達しました。エライ・エライ・パチパチ!!
 おぢいさんのガンバリに若い看護士さんも協力的で、明日もまた練習してくれるそうです。
 私は補助・協力に徹して、出来るだけ見守りの域を出ないように言い渡されています。が
 これが中々むつかしく、つい手を出しそうになってしまい、「過保護ですよ」と言われました。

 クリスマスの準備進む   12月になると、あちこちのツリーなどが目につきます。
 病院の待合室   中二階になっている空間に今年も飾られました。
c0051143_23511282.jpg

 B S ホテル  大ツリーは先日もUP しましたが・・・
c0051143_235410100.jpg

 エントランス・プロムナード
c0051143_2355087.jpg

 小さめのツリーの間に置かれたポインセチア
c0051143_23561839.jpg

 ロビーの大ツリー
c0051143_23565912.jpg

 ロビーの生花風・光のオブジェ
c0051143_23581429.jpg

 中華料理店の入口
c0051143_23585432.jpg

 マルシェ(淡路島の産品を置いている)の入口
c0051143_001263.jpg

 ユ ズ (柚子)   一昨日、この前とは別の弟夫婦が訪ねて来てくれました。この弟は
 自身、大腸がん手術の経験から、術後暫くは遠慮した方がよかろう、と間合いを図って来てくれたのです。
 「庭の木になったのだから無農薬だよ」と葉付きの実を持って来てくれました。
c0051143_063319.jpg

 とても良い香りがします。瑞々しくて美味しそうでしょう? 実際オイシカッタです。ありがとう!!
 今日は昔の職場の友人が様子を見に来てくれました。お互い職場を離れてからでも四半世紀にも
 なりますのに、聞きつけてわざわざ足を運んでくれたをのをありがたく思いました。
 皆さんに心配して戴いて、本人もそれなりに努力しています。週明けに退院のメドがつくと良いのですが・・・

# by cazu88 | 2018-12-01 23:24 | 風景 | Comments(1)
2018年 11月 28日

ファッション・マート・ビルのクリスマス・デコレーション

 気が付けば11月もあと二日で終わるのですね。何だか一か月がアッという間に過ぎてしまった感じです。
 お蔭様で病人は順調な回復を見せています。昨日・今日・明日の三日間は、病棟内のシャワー室で
 シャワーの特訓です。これは、これまで肺炎での入院経験が生きました。酸素のチューブ付きでの
 シャワーは一種独特なものですが、今回はパウチを外す、患部を綺麗に洗うが加わります。
 しかも手早く運ばないと、不随意筋の患部から、内容物が出て来てしまいますのでタイヘンです。
 泡石鹸で全身をくるむように撫で洗い、素早くシャンプーを済ませて"一丁上がりぃ" です。
 風邪ひきがコワイので何事も大急ぎ。シャワー室と病室が近いのが何よりラッキーです。
 病室へ戻って、患部をもう一度消毒。パウチを貼り付けて訓練終了。やれやれ本人はガックリ疲れるようです。
 が、全身に熱いお湯をかけて血液循環を促すことは、大いに回復を促す助けになります。
 みるみる傷口も患部もキレイになって来ました。明日もう一日ガンバりましょう。

 ファッション・マート・ビルのクリスマス・デコレーション
 毎年、この時期の楽しみの一つになっています。今年も出来上がりました。
 1階正面入口全景
c0051143_2336450.jpg

 中央出入り口   いつもは白一色ですが、今年は金色のポインセチアが入りました。
c0051143_23362858.jpg

 トナカイ
c0051143_23364599.jpg

 右側のガラス壁
c0051143_2338789.jpg

 左側
c0051143_23382957.jpg

 主題のツリーとポインセチア
c0051143_233993.jpg

 2階、六甲ライナーとの連絡出入り口
c0051143_23401548.jpg


# by cazu88 | 2018-11-28 23:09 | 風景 | Comments(1)
2018年 11月 26日

パープル・ハート、ハイビスカス、冬咲きヴィオラ

 昨日、今日、比較的暖かな日で病院通いも大いに助かりました。
 連休の三日間、ストーマのパウチ取り換え作業の特訓を受け、若い看護師さんの手助けを得ながら
 ガンバリました。今日、先生役の資格を持つ看護師さんのチェックを受けて、どうにか合格!!
 手術後の傷跡もほぼ固まって来ましたので「これでパウチの形・サイズを決めて発注しましょう」
 そして「明日からはお風呂・シャワーの練習を始めましょう」まで進みました。バンザァ~イ!!
 嬉しい一歩前進です。気をゆるめずに、後戻りすることなく習得して行きたいと思っています。

 パープル・ハート   別名・セトクレアセア・パリダ、紫御殿
 リバーサイドの北寄り橋脚下花壇で。早くから咲いていたのでしょう、先の花のカスがついています。
c0051143_2311387.jpg
c0051143_23115259.jpg

 ハイビスカス   同じ花壇でまだ咲いています。
c0051143_2313559.jpg
  
c0051143_23131541.jpg

 フユザキヴィオラ (冬咲きヴィオラ)   リバーサイドの円形プランターで。
 落ち着いた色の花が出て来ました。
c0051143_23151070.jpg
c0051143_23152139.jpg
c0051143_23153292.jpg

 お蔭様で病人の状態は、ゆっくりですが良い方向に向かっています。少しづつ食欲も出て来ました。
 どうにか明るい先行きの希望が出て来て、ほんの少しホッとしています。でも明日からまた
 新しい一歩へチャレンジです。生きていると教わる事多いですね。

# by cazu88 | 2018-11-26 23:21 | 植物 | Comments(3)
2018年 11月 23日

今日の夕日

 勤労感謝の祝日。4半世紀も前なら、この日は「六甲全山縦走56km 」に参加していた日。
 今日は少し気温が低く、日が暮れてからは一段と寒くなりましたから、参加した人たちは
 タイヘンだったろうなぁ、なんて思いながら帰って来ました。

 今日の夕日   夕食の介助に出かける前。「忙中閑あり」のひと時です。
c0051143_2332027.jpg

 やっぱり夕方は雲が出やすいのです。
c0051143_23325138.jpg

 雲に押し潰されそうになりながら沈みました。
c0051143_23335768.jpg

 さて、今日から三日間は、若い看護師さんの手助けを受けながらストマ・パウチの取り換え訓練。
 一人で出来る方もあると聞きますが、呼吸器患者の主人は、俯いて覗き込みながらの作業では
 すぐに息苦しくなってしまいますので、どうしても二人で共同作業になります。オッカナビックリ
 慎重に運んで、どうにか無事に終わった時には30分も経っていました。もっと手早く出来るように
 ならないと、患者が疲れてしまいます。あと二日、ガンバって、ものにしたいと思います。
 一息つく暇もなく、私の弟と妹夫婦が見舞いに来てくれました。みんな思いがけない出来事に
 驚いて来てくれたのです。気持ちをありがたく頂戴しました。

# by cazu88 | 2018-11-23 23:21 | 風景 | Comments(1)
2018年 11月 22日

オストメイト用トイレ

 朝は雨が降っていましたが、10時過ぎには上がりました。昨日から気になっていたトイレを見に出かけました。

 オストメイト用トイレ
 オストメイトとは、人工肛門・人工膀胱の施術を受けた人を指します。自宅ならともかく
 出先では排泄物の処理に困る事の多いもの。そんな障害者向けに専用トイレが設置されている場所が
 近くにあったのです。ファッション・マート・ビル1階、アトリュウムの横にありました。
 全 景  広い通路の横、やや奥まった感じの所にあります。
 右は一般的な身障者用トイレ。左が特別な障害を持つ人にも使いやすい複合トイレ。
c0051143_2327522.jpg

 こうべ・だれでもトイレ
 身体障碍者、オストメイト、乳幼児、三種類のマークがついています。
c0051143_23293132.jpg

 トビラを開けると、自動的に点灯します。室内は車椅子で動くにも不自由しない広さです。
 奥の方は車椅子用トイレ、右がオストメイト用トイレです。
c0051143_23322968.jpg

 オストメイト用トイレ   立ったまま利用出来る上、事後には温水シャワーも使えます。
c0051143_23354897.jpg

 折りたたみベッド   手前に引いて起こせば立派なベッド。おむつの取り換えなどに利用出来ます。
c0051143_23381748.jpg

 フィッティング・ボード   ベッドが要る程ではないけれど、ちょっとした着替え、穿き替えなどに利用。
c0051143_23401784.jpg

 こんなに綺麗で行き届いたトイレが、こんな近くにあるとは、今まで全く気付きませんでした。
 必要に迫られて調べていて分かりました。ありがたい事です。感謝!!

# by cazu88 | 2018-11-22 23:14 | 風景 | Comments(4)