風に吹かれて

cazu88.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 07月 23日

ムクゲ、ヤブラン、ヘメロカリス

 妙に雲が多く、湿度の高い一日でした。午後、買い物に出ましたら、傘をさすほどではないけれど
 ポツポツ細かい雨に降られました。秋田の水害に胸が痛みます。早く収まってくれますように・・・

 撮りおきからのUP です。
 ムクゲ (木槿)   夏の木の花の代表がいろいろ咲いています。
 白一色・一重の花    大学の正門前の通りで。
c0051143_23213038.jpg
c0051143_23214175.jpg

 ピンクの一重の花    イースト6番街、東の道路脇で。
c0051143_23254116.jpg
c0051143_23255175.jpg

 濃いピンクの八重咲きの花   マーケット・シーンの入口で。剪定されて高い所にしか花は残っていません。
c0051143_2327271.jpg

c0051143_23274821.jpg
c0051143_23275913.jpg
c0051143_2328964.jpg

 ヤブラン (藪蘭)   街路樹のクスノキの根元に突然現れました。ヒメヤブランのようでもあり・・・
c0051143_23295686.jpg

 一週間、様子を見ていましたが、一向に花が平開しません。色はヒメヤブランですが、花付きの多さが違うようでもあり・・・
c0051143_233266.jpg

 交雑種なのでしょうね。
c0051143_23323892.jpg

 ヘメロカリス   夏のバラが少し咲いているだけのバラ園で、大型の園芸種が華やかに咲いています。
c0051143_2334092.jpg
c0051143_23347100.jpg
c0051143_23341683.jpg


# by cazu88 | 2017-07-23 23:11 | 植物 | Comments(1)
2017年 07月 22日

夏景色四題、向日葵、葉鶏頭、浜木綿、機織りバッタ、小玉西瓜、胡瓜、トマト、

 東北では、まだ沢山雨が降って被害を起こしているというのに、こちらはもう真夏日33.1 ℃の暑さ。
 今日も暑さに喘ぐ日でした。

 夏景色四題
 
c0051143_2345790.jpg

    緑が濃くなりました。北側の空はまだ梅雨明けしない日本海側の影響の残る雲があります。
c0051143_236286.jpg

 プール施設「デカパトス」   夏休み最初の週末。人は沢山入っているのですが、みんな日陰に集まっています。
c0051143_23825.jpg

 花火   夜になって第39回芦屋花火大会が華やかに開かれました。
 わがマンションのエレベーター・ホールから良く見えるのです。高見の見物です。
c0051143_23371666.jpg

c0051143_23501142.jpg

 電気治療を受けにクリニックへ行った帰りに見た風景です。
 ヒマワリ(向日葵)  ロータリー花壇の大きな花。同じ方向に顔を向けています。
c0051143_2395729.jpg

 ハゲイトウ (葉鶏頭)   ヒマワリの足元で、一段と赤く燃え上って来ました。
c0051143_23112786.jpg

 市民農園で。
 ハマユウ (浜木綿)  大きくなり過ぎるのが嫌われ、ここでしか見られなくなりました。
c0051143_2313177.jpg
c0051143_2313745.jpg
c0051143_23131534.jpg
c0051143_23132436.jpg

 ハタオリバッタ (機織りバッタ)   ハマユウの足元で。子供の頃、後ろ脚をもってピコピコさせて遊びました。
c0051143_2315353.jpg

 コダマスイカ (小玉西瓜)   大きく写っていますが小玉です。幾つも出来ていました。
c0051143_23161641.jpg

 キュウリ (胡瓜) 
 雌 花    付け根の方は、もう胡瓜の形になっています。
c0051143_23172475.jpg

 雄 花   お役目を終えた花。雌花の3倍くらいの大きさ。
c0051143_23181196.jpg

 トマト    鳥に啄かれないように、思いっきり頑丈なネットで覆われています。
c0051143_23201100.jpg

 もう収穫出来そうな熟れ具合のも・・・
c0051143_23205258.jpg

 タネになったヒマワリ    早くに咲いた花。立派なタネがギッシリ。
c0051143_23222386.jpg

 おまけ   人工川で一人遊びしていた カルガモの若鳥
c0051143_23242385.jpg


# by cazu88 | 2017-07-22 23:00 | 植物 | Comments(1)
2017年 07月 21日

オペラ「フィガロの結婚」

 西宮の兵庫県立芸術文化センターの夏はオペラの季節。センター専属のPAC オーケストラの定期演奏会は
 毎年9月から翌年6月まで。その間を埋める企画が「夏オペラ」。ずっと芸術監督の佐渡裕さんのプロデュースで
 続けられて来ました。今年は最もなじみ深い
 モーツアルト作曲「フィガロの結婚」
c0051143_2362477.jpg

 耳になじんだ序曲からワクワク・オペラの始まり。3時間半は長くて疲れましたが、それなりに楽しめました。
 ただ、期待していたソプラノの伯爵夫人役・ケイト・ロイヤルが急に来られなくなったとかで、代役は
 キレボヒリ・ビーソンと言う南アフリカ出身のソプラノ。良く歌ってはいましたが、やっぱりガッカリ感が強くて・・・
 この作品の良さの一つには4重唱、5重唱、6重唱まで、人の声の醸し出す美しさを堪能しました。

# by cazu88 | 2017-07-21 22:58 | 風景 | Comments(1)
2017年 07月 20日

カルガモとコチドリ、オリーブ、ブッドレア、ハイビスカス、鉄砲百合

 ついに最高気温35.1℃、猛暑日になりました!! 梅雨明け10日の好天続きは、夏山へ出かけるには絶好でしたが
 今は、暑さ負けに早くもヘバリそうです。そんなわけで昨日の海辺からの続きです。

 カルガモとコチドリ    海辺の近くにある野鳥園。長かった修復工事も終わり、静かな昼下がり。
c0051143_22542397.jpg

 だぁれもいない、と思ったけど、良く見ると遠くの池の中州に何かがいます。
 取り込んでみたらカルガモ、その後ろにチョコンと小さいコチドリ。何年ぶりのコチドリ。良く見えないのが残念!
c0051143_22572442.jpg

 カルガモの奥さんも寄って来ました。
c0051143_225812100.jpg

 コチドリも何となく気にしているようです。
c0051143_22585369.jpg

 この暑さ。いつもならズラリ並ぶ太公望も、たった一人だけ。
c0051143_2303571.jpg

 オリーブの実    若い青い実が沢山なっています。もうすぐ青い実が好きな方が採りに来るでしょう。
c0051143_2321589.jpg
c0051143_2322446.jpg

 ブッドレア    和名・フサフジウツギ (房藤空木)  今までの木が撤去されてしまったので今年初めての出会いです。
 大学南の草むらで。
c0051143_2351484.jpg
c0051143_2352380.jpg

 ハイビスカス    島の中央まで帰って来て、風力発電時計の足元で。夏を象徴する花!
c0051143_2371694.jpg
c0051143_2372461.jpg

 テッポウユリ (鉄砲百合)   ウエスト6番街北東花壇で。こんなに背が高くなるものでしょうか? 2m はありました。
c0051143_2385640.jpg

 真っ白で清楚な花です。
c0051143_2392834.jpg
c0051143_2393512.jpg
c0051143_2394461.jpg

 因みにタカサゴユリ (高砂百合) はまだツボミです。
c0051143_23104258.jpg
c0051143_23105283.jpg

 おまけ   水辺の語らい   今日は一学期の終業式。夏休みがやって来れば賑わう川もまだ静かです。
c0051143_23124032.jpg
c0051143_23125685.jpg


# by cazu88 | 2017-07-20 23:15 | 植物 | Comments(3)
2017年 07月 19日

梅雨明けの海・空・雲、ワシントンヤシ、ハマボウ

 梅雨が明けました!! あちこちで被害を引き起こすほど降ったかと思うと、雨不足で取水制限の所あり・・・で
 全く気まぐれ、これまでの常識では測れない異常な梅雨でした。
 梅雨明けのニュースは知らないまま、海へ行ってみました。暑かったけれど、気持ち良い風に救われました。

 梅雨明けの海・空・雲
 マリンパーク駅南の陸橋の上から見た海。 風景画像はクリックで大きくなります。
c0051143_23452085.jpg

 海辺へ出て・・・
c0051143_23454751.jpg

 夏雲が盛大に盛り上がって、ニュースは知らなくても梅雨明けを実感しました。
c0051143_23464981.jpg

 ワシントンヤシが花を咲かせています。
c0051143_23473275.jpg

 ワシントンヤシに見守られて、マースクの荷役もたけなわ。
c0051143_2348356.jpg

 ハマボウ (浜朴)   ポーアイのキリンさんをバックに。マースクのフェンス、ギリギリの所です。
c0051143_23503882.jpg

 ポッポのトイレの丘でも、二株に増えて花盛りのようです。
c0051143_23513266.jpg
c0051143_23513912.jpg

 美人三姉妹
c0051143_2352612.jpg
c0051143_23521432.jpg

 美人たち
c0051143_23531354.jpg
 
c0051143_23532036.jpg
c0051143_23532997.jpg
c0051143_23533723.jpg

 強烈な日射しの似合う、夏の花です。

# by cazu88 | 2017-07-19 23:39 | 風景 | Comments(1)
2017年 07月 18日

ブルー・ファンフラワー、ダリア、羽毛鶏頭、カリブラコア、フクシア、ルドベキア、夏菫、マリーゴールド

 大気の状態が不安定、とかで、今日もあちこちで大雨が降ったり雹が降ったり・・・
 日本全国、日替わりで雨の影響を受けてタイヘンな年になっています。早く落ち着いて欲しいものですね。
 午前中、病院で待っている間に、こちらでもザァッーと降りましたが、診察、支払い、薬局と回っているうちに
 通り過ぎ、帰るころには止んでいて助かりました。

 昨日はエキサイトのメンテナンスに引っ掛かり、UP はおろか、ログインすら出来ませんでした。
 メンテナンスは有り難い事ですが、7/17 pm9.00 ~ 7/18 pm6.00 は長すぎますよね。

 先日、イースト6番街で撮った花たちを載せます。
 光の子保育園のプランターで。
 ブルー・ファン・フラワー   久しぶりに出会いました。
c0051143_2314512.jpg

c0051143_2321292.jpg

 ダリア
c0051143_233559.jpg

c0051143_2331447.jpg
c0051143_2332769.jpg

 ウモウケイトウ (羽毛鶏頭)   買って来て植えた、にしても早いですね。
c0051143_2343967.jpg

 カリブラコア    新しい模様のように思います。
c0051143_236266.jpg
c0051143_2361216.jpg

 フクシア   白かと思う程、淡いピンク色。
c0051143_2372786.jpg

c0051143_2371213.jpg

 中央駐車場に置かれたコンクリート製のプランターで。
 寄せ植え   これぞ、夏の花の集合です。
c0051143_2393064.jpg

 ルドベキア  矮性の花ですが、寄せ植えの中心。
c0051143_23105071.jpg
c0051143_2311160.jpg

 ナツスミレ (夏菫)   別名・トレニア
c0051143_23115076.jpg

 マリーゴールド    オレンジ系の花
c0051143_2312398.jpg


# by cazu88 | 2017-07-18 23:14 | 植物 | Comments(1)
2017年 07月 16日

帆船のセイルドリル

 今年は神戸港・開港150年の記念の年。「海の日」に因んで週末の三連休は
 " 神戸・帆船フェスティバル" が開催されています。
 ロシアの「パラダ」、韓国の「コリアナ」、日本は「日本丸」「海王丸」を筆頭に「みらいへ」「咸臨丸」「Ami 」など
 他に海技教育機構の練習船が神戸港に集結。
 今日はその中でも呼び物の
 帆船のセイルドリル   新港第一突堤を中心に行われ、大勢の人々を喜ばせました。
 本来なら、現地へ見に行きたいところですが、現在の体調、この暑さでは残念ながら、とてもムリ。
 そこで10年前、2007 年に開港140年記念に行われたセイルドリルを見て戴きます。

 準備終了  帆布のストッパーが外されて、いよいよ帆上げ開始です。
c0051143_23165584.jpg

 ホイッスルと掛け声のみで順次、帆が開きフル・セイル完了です。
c0051143_23181131.jpg

 左・日本丸、右・海王丸
c0051143_23193326.jpg

 ところで帆船の船首には美しい女神様が取り付けられています。
 日本丸「藍青」(らんじょう)
c0051143_23212277.jpg
c0051143_23213166.jpg

 海王丸・笛吹乙女「紺青」(こんじょう)
c0051143_23224940.jpg
c0051143_2323184.jpg

 おまけは帆船の最高儀礼「登しょう礼」で出港する風景です。船首に立つリーダーの発声で
 「ごきげんよう!」を三声繰り返し、帽子を振って別れを告げます。
c0051143_23292176.jpg

 どちらも、とても感動的なシーンです。

# by cazu88 | 2017-07-16 22:56 | 風景 | Comments(0)
2017年 07月 15日

向日葵、葉鶏頭、爆蘭、エノコロ草、毒芹擬き、ツルバキア、藪蘭

 暑い日でした。最高気温32.3 ℃と聞かされれば、猛暑日の各地の皆さんには申し訳ないほどですが
 それでも老いの身にはツライ暑さです。梅雨明けもまだで、この先の長い暑さの日々が思いやられます。

 ヒマワリ (向日葵)   強烈な夏の日射しが一番似合う花。
 第二市民農園で。
c0051143_233284.jpg

 二畝、ズラッと並んでいますが、まだ花はポツポツです。
c0051143_233395.jpg

 咲いた花は、花びらの短いタイプ。
c0051143_23351856.jpg

 大きなタネが目立ちます。サン・オイル (ヒマワリ油)を採る種類に近いのでしょうか・・・
c0051143_23372717.jpg

 今日、ロータリー花壇でも咲きました。
c0051143_23381433.jpg
c0051143_23382394.jpg

 やっぱり花びらの短いタイプです。
c0051143_23385899.jpg

 ハゲイトウ (葉鶏頭)   ロータリー花壇、向日葵の足元で。早すぎですね。
c0051143_2340385.jpg
c0051143_23401493.jpg

 ハゼラン (爆蘭)   別名・三時花。午後三時ころに開くので、この名があります。
 ファッション・マート・ビル南の草むらで。
c0051143_23431060.jpg
c0051143_23431868.jpg

c0051143_2344634.jpg

c0051143_23432886.jpg

 エノコログサ (えのころ草)   ハゼランと同じ草むらで。
c0051143_2352643.jpg

c0051143_2352482.jpg

 ドクゼリモドキ (毒芹擬き)   旧ハーブ園の周辺で、沢山咲きました。
c0051143_23452617.jpg
c0051143_2345364.jpg

 ツルバキア   別名・ソサェテイ・ガーリック    橋脚下花壇で。
c0051143_2354596.jpg
c0051143_23541545.jpg
c0051143_23542542.jpg

 ヤブラン (藪蘭)   マンションを出た所の橋脚下で。
c0051143_23553243.jpg
c0051143_23554064.jpg
c0051143_23555199.jpg


# by cazu88 | 2017-07-15 23:22 | 植物 | Comments(2)
2017年 07月 14日

月例の映画会、客船「飛鳥Ⅱ」

 今日もまた暑い日になりました。神戸ではもう梅雨明けかと思える真夏並みの日射しですが、
 愛知県・犬山、小牧方面では局地的に大雨だったとか・・・水害の無残な光景を見るのはツライです。
 こんな荒っぽいお天気は早く通り過ぎて欲しいと切実に思います。

 月例の映画会   今月は1955 年製作、ということはもう60 年以上前に作られた古い映画でした。
c0051143_2392735.jpg

 日本での封切りは昭和30年。懐かしさの感じ方でトシがわかる、というもの。
 それでも来て下さった36人の方々には好評で良かったです。
 今日の海と空、そして入道雲
c0051143_2313289.jpg

 こんな雲が出るようになると、夏本番が近いのを感じます。そう言えば朝、洗濯物を干している時、セミの声を聞きました。
c0051143_23142756.jpg

 客船「飛鳥Ⅱ」号   日本船籍の客船 50.142t
 今朝、横浜からやって来て、pm5.00 離岸して「宮崎・日南 花火クルーズ」へ向かいました。
 pm5.30 過ぎキリンさんの林から姿を見せました。逆光の時間帯、ちょっと苦しいです。
c0051143_23195470.jpg

 左下にライナーが走っています。
c0051143_23204252.jpg

 ワシントンヤシの並木が見送ります。
c0051143_2321207.jpg

 やがて南向きに方向転換。コンテナ船、韓国のフェリーなどとすれ違います。夕方の海のラッシュ・アワー!
c0051143_23232040.jpg

 転換ほぼ終了。順光になって、白い船体が輝きます。
c0051143_23243326.jpg

 一路、宮崎へ。そうかぁ、もう花火のシーズンなのですね。海の色も夏めいて黒っぽくなりました。
c0051143_23263395.jpg


# by cazu88 | 2017-07-14 23:01 | 風景 | Comments(1)
2017年 07月 13日

擬宝珠、アメリカンブルー、コンボルブルス、矢根梵天花、向日葵、ピンク凌霄花、葡萄、猫の尾

 まるでもう梅雨が明けたかのような暑さの一日になりました。今日の最高気温34.3 ℃、もう少しで猛暑日!!
 強烈な光を見ただけで怖気ずき、一歩も外へ出ないで過ごしました。
 そんなわけで、先日のイースト4番街の撮りおきからのUP です。
 まずは屋上ガーデンから。
 ギボウシ (擬宝珠)
c0051143_23523951.jpg
c0051143_2352496.jpg
c0051143_2353070.jpg

 アメリカン・ブルー   ギボウシの足元で爽やかブルーです。
c0051143_235473.jpg
c0051143_23541796.jpg

 コンボルブルス   アメリカンブルーの近くで、良く似た花の群落。
c0051143_23553561.jpg
c0051143_23554533.jpg

 ヤノネボンテンカ (矢の根梵天花)   行くのが遅れましたので、咲き残りの花です。
c0051143_23571071.jpg
c0051143_23571963.jpg
c0051143_23572924.jpg

 ワイセイヒマワリ (矮性向日葵)   屋上から下りて。マンションのフェンス隙間から伸び出た花。
c0051143_23592066.jpg
c0051143_23592943.jpg

 ピンクノウゼンカズラ (ピンク凌霄花)    大分、咲き揃って来ました。
c0051143_004058.jpg

 ブドウ (葡萄)   ピンク凌霄花の隣で。豊作のようです。
c0051143_014328.jpg
c0051143_01536.jpg

 キャット・テール (猫のしっぽ)   例年なら凌霄花が咲くお宅。今年は代わりに猫ちゃんがご愛嬌を見せていました。
c0051143_035941.jpg
c0051143_04856.jpg


# by cazu88 | 2017-07-13 23:45 | 植物 | Comments(1)