風に吹かれて

cazu88.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2017年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧


2017年 09月 29日

銀杏、木の実・実海棠、団栗、木斛、アメリカフウ、林檎、花水木

 一遍に秋が来ました。今朝の最低気温は17℃、日中の最高気温が25℃。もう少々動いても汗にはなりません。
 「風邪を引かないように気を付けて下さい」と昨日、先生に言われたばかりなのに、今日、主人は38℃の発熱。
 どこで風邪を拾って来たのでしよう・・・

 朝の気温が下がると木々の色づきが進みます。
 こどもランドの銀杏  気が付けば黄色っぽくなっています。
c0051143_23124337.jpg

 ギンナンは、もう熟れ過ぎてボタボタ落ちて来ます。木から離れた所を通るようにしています。
c0051143_2314996.jpg

 木の実   いろいろな木の実が目に付くようになりました。
 ミカイドウ (実海棠)   先日、マリンパークへ行った時、初めて気づきました。
 海辺のrestaurant & cafe の東、フェンスを隔てて関空からの保税倉庫のある場所です。
c0051143_2318573.jpg

 ラージサイズのピンポン球位の大きさの実です。
c0051143_23185245.jpg

c0051143_2319339.jpg

 姫リンゴと間違えることもあるそうです。でも熟れた実は食べられるとか・・・
c0051143_232002.jpg

 ドングリ (団栗)   シティヒル東で。沢山の実です。シラカシかも知れませんが、団栗の種類はよくわかりません。
c0051143_23214316.jpg
c0051143_23215746.jpg
c0051143_2322958.jpg

 モッコク (木斛)   ドングリの隣で。
c0051143_23225597.jpg

 もう少しすると、この硬い殻が割れて、中から赤い実が顔を出します。
c0051143_23234839.jpg

 アメリカフウ (アメリカ楓)   沢山植えられているアメリカフウの中で、気の早いのは紅葉し始めました。
c0051143_2325338.jpg

 イガイガの実がぶら下がっています。
c0051143_23262539.jpg
c0051143_23264047.jpg
c0051143_23265452.jpg
c0051143_2327564.jpg

 リンゴ (林檎)   六甲アイランド小学校の東門脇に植えられている木。今年も実をつけました。
c0051143_23283193.jpg
c0051143_2328428.jpg
c0051143_23285132.jpg

 ハナミズキ (花水木)   今日、もう赤い実がなっているのに気づきました。
c0051143_23311457.jpg
c0051143_23312424.jpg

  おまけ   カッコいいクルマ    敬老の日。マンションの来客用駐車場に停まっていました。
c0051143_2333143.jpg

 近寄ってみましたらポルシェでした。
c0051143_23335480.jpg


by cazu88 | 2017-09-29 23:04 | 植物 | Comments(1)
2017年 09月 28日

風力発電時計下の花壇、真珠の木、紫式部、鬼灯、メランボジュウム、糸葉ハルシャ菊、夕空と九夜月

 昨日の後半から降り出した激しい雨も朝には小降りになり、お昼前、出かける頃には傘の必要がなくなり
 大助かりでした。今日は4週間に1度、主人が呼吸器の先生に診て戴く診察日だったのです。
 少しづつ進む症状ですが、消化器、泌尿器の先生方と相談して、なんとか少しでもラクな方法を考えて下さる
 ありがたい先生です。ヤマほどのお薬を受け取って帰り着けばもう午後3時。4時には訪問リハビリの方が
 来られる時間です。今週は月曜日からズッとお医者様、病院通いが続いていて、些か疲れています。

 先週、病院帰りにセンター広場にある
 風力太陽光発電時計下花壇に寄った時のものを載せます。
c0051143_22583710.jpg

 4枚の縦長のパネルがクルクル回る風力発電。その右肩に乗っている四角いのが太陽光発電パネル。
c0051143_2305275.jpg

 その足元の僅かな場所に、わざわざ園芸用の土を入れて作って下さった花壇です。いろいろな花が植えられています。
c0051143_2343942.jpg

 シンジュの木 (真珠の木)   随分以前に一度だけ見たことがあります。久しぶりに見ました。
c0051143_2365532.jpg
c0051143_237232.jpg
c0051143_237829.jpg

 ムラサキシキブ (紫式部)    よく見るコムラサキより一回り大きな実です。
c0051143_2382312.jpg
c0051143_2383167.jpg
c0051143_2384028.jpg

 ホオズキ (鬼灯)   なんだか懐かしいですね。
c0051143_2393090.jpg
c0051143_2393866.jpg

 ここからはリバーサイドのプランター植えです。
 メランボジューム
c0051143_23105287.jpg
c0051143_2311293.jpg
c0051143_2311449.jpg

 イトバハルシャギク (糸葉ハルシャ菊)   別のプランターで。メランボジュウムと似た花ですが葉が糸のように細いのです。
 咲き方も違いますね。ハルシャとはペルシャのことだと聞いた記憶がありますが、定かではありません。
c0051143_2314577.jpg
c0051143_23142221.jpg

 今日の夕空    雨は降らなかったものの、ずっと分厚い雲もとれませんでした。夕方、やっと青空が出ました。
 東の空   月が小さく見えます。
c0051143_23172456.jpg

 西の空にはひつじ雲。
c0051143_23181216.jpg

c0051143_2345536.jpg

 20分程して空が赤く色づきました。
c0051143_23211240.jpg

c0051143_23212681.jpg

 九夜月    月齢8.1  「上弦の月」の次の日の月の名称だそうです。夜更けてから撮りました。
c0051143_23244849.jpg


by cazu88 | 2017-09-28 23:29 | 植物 | Comments(0)
2017年 09月 26日

秋咲きスノーフレーク、彼岸花、夕空晴れて・・

 主人が9/7 に受けたS 字結腸の内視鏡検査の結果を聞きに行きました。体調を考慮して下剤を飲まないままの
 検査でしたので、やっぱり100% 見られたわけでなく、取り敢えずは大きな出血を認める事はなかった、
 次はMRI で確かめてみる、ことになりました。どんな事態にもテキパキと対応して下さる先生に感謝です。

 秋の花二題
 秋咲きスノーフレーク    ウエスト6番街北東花壇で。
c0051143_23231155.jpg

 春に咲くスノーフレークに似た所がありますか?
c0051143_23232346.jpg

c0051143_23244965.jpg

 ヒガンバナ (彼岸花)   橋脚下の柘植の植え込みの中からヒョッコリ顔を出した"ど根性花" なのです。
 9/21  えっ、こんな所に??! 思いがけない出現ニビックリでした。
c0051143_2328499.jpg

 蕊の先が覗いています。
c0051143_2329259.jpg

 5日経って今日9/26 見事に咲いていました。
c0051143_23302322.jpg

 なかなか綺麗な花でした。
c0051143_23305256.jpg
c0051143_2331076.jpg

 夕空晴れて・・・   今日も真夏日並みの暑い日でした。夕方になって、漸く涼風が立ち始めたころ・・・
 東寄りの空
c0051143_23341575.jpg

 西の空    細い月も出ていました。
c0051143_23351054.jpg

 月齢6.36 の月です。
c0051143_2335382.jpg


by cazu88 | 2017-09-26 23:08 | 植物 | Comments(2)
2017年 09月 25日

毛朝鮮朝顔、野菊、桔梗、柳葉ルイラ草、竜胆、瑠璃茉莉もどき、レウコフィラム、ラベンダー

 久しぶりに雲一つない秋の青空が広がりました。まだ夏の名残りを残す日射しはキビシく、
 つれて気温もどんどん上がり最高気温29度と真夏日・目前にまでなりました。
 ただ風の涼しさが肌に心地よく、秋特有の紫外線の強さを和らげてくれました。
 土曜日が祝日でお医者様もお休みでしたので、今日リハビリの電気治療を受けに行きました。
 その帰りに見た花たちをUP します。

 ケチョウセンアサガオ (毛朝鮮朝顔)   橋脚下花壇で。ギリギリ午前中でしたので綺麗な花が見られました。
c0051143_23215378.jpg

 
c0051143_2322312.jpg
c0051143_23221189.jpg

 ノギク (野菊)   同じ橋脚下で。
c0051143_23231730.jpg
c0051143_23232522.jpg

 キキョウ (桔梗)   白花は橋脚下で。紫の花はエントランス花壇で。
c0051143_2324431.jpg
c0051143_23245369.jpg

 ヤナギバルイラソウ (柳葉るいら草)   マンションのエントランス花壇で。
c0051143_23262876.jpg

 細く長い葉を柳に見立てての名づけのようです。
c0051143_23271840.jpg
c0051143_23272821.jpg

 リンドウ (竜胆)   これもエントランス花壇で。植えこまれたばかりの様子です。
c0051143_23285460.jpg
c0051143_2329482.jpg

 ルリマツリモドキ"ブルー・サファイア" (瑠璃茉莉もどき)   竜胆の隣で。同じ時期に来たようです。
c0051143_23313214.jpg

c0051143_23314894.jpg

 レウコフィラム    同じ場所で。これもニューフェイスですね。
c0051143_2334285.jpg
c0051143_23341629.jpg

 レウコフィラムとは「銀葉」を意味するそうで、細かい産毛の生えた葉が銀色に光るのを捉えた名づけなのでしよう。
c0051143_2336277.jpg

 ラベンダー " センティヴィア・ブルー "   同じ所で。ラベンダーの新種のようです。
c0051143_2337461.jpg
c0051143_23375523.jpg

 秋らしい紫系の色の花が多くなりました。

by cazu88 | 2017-09-25 23:40 | 植物 | Comments(0)
2017年 09月 24日

東灘ふあみフエス(ファミリー・フェスティバル)、龍獅団の獅子舞

 秋の連休、最後の日曜日。相変わらずスッキリしないお天気でしたが、芝生広場は朝から
 ちびっこラグビーで大賑わい。5~6組が同時進行でミニゲームをするあわただしさでした。
 午後、買い物に出てリンク・サン広場を通りかかりましたら、こんなイベントが開かれていました。

 東灘ふあみフエス(ファミリー・フェスティバル)    全く気付かずにいました。
c0051143_23182792.jpg

 客席はほぼ満員の盛況です。
c0051143_2319177.jpg

 イベントのタイムテーブル   午前中から、いろいろあったのです。
c0051143_23193366.jpg

 出かけたのが遅かったので、最後の出し物が残っているだけでした。
 兵庫高校・神港橘高校「龍獅団」   南京町の春節祭などでも活躍する獅子舞グループです。
 獅子が入って来ました。獅子舞の始まりです。
c0051143_23254080.jpg

 獅子、カワイイ!!
c0051143_2326121.jpg
c0051143_23262088.jpg

 伴奏グループも真剣そのもの!
c0051143_232736.jpg

 立ち上がってミエを切ります。
c0051143_23273798.jpg

 尾を振ったり・・・
c0051143_23281892.jpg

 べぇ~っと舌を出したり・・・
c0051143_2329562.jpg

 もう一度立ち上がって後ろ姿を見せたり・・・
c0051143_23294734.jpg

 ステージ一杯暴れて、とうとう向こう向きで寝てしまいました。熱演にパチパチパチ!!!
c0051143_23311899.jpg

 会場内にはクイズも出されていて、各大学のお兄さん・お姉さんたちが相談に乗ったりしていましたが・・・
 目についたのは 図画・工作のコーナー  間もなく来るハロウインを題材にした作品でした。
c0051143_2335167.jpg
c0051143_23352691.jpg

 女子大のお姉さんたちが作ったスイーツや飲み物、いろいろなゲーム・コーナーなどもあって
 子供たちで賑わっていました。

by cazu88 | 2017-09-24 23:11 | 風景 | Comments(0)
2017年 09月 23日

ピンクノウゼンカズラ、ダリア、ムクゲ、飾り棚の桔梗

 今にも降り出しそうな鬱陶しい空のままで一日が暮れました。気温は上がらないのに蒸し暑い、ヘンな日でした。
 イーストでまだ咲き残っていた花たちを載せます。
 ピンクノウゼンカズラ (ピンク凌霄花)   イースト6番街で。ここで見るのは初めてでした。
c0051143_22531683.jpg
c0051143_22532831.jpg
c0051143_22534070.jpg

 ダリア   息の長い花ですね。
 光の子保育園で。
c0051143_2255174.jpg
c0051143_22551339.jpg

 バラ園で。
c0051143_22554686.jpg
c0051143_2255584.jpg
c0051143_2256923.jpg

 ムクゲ (木槿)   夏の花ですが、名残りの花があちこちで・・・
 イースト3番街で。
c0051143_22574435.jpg
c0051143_22575669.jpg
c0051143_22587100.jpg
c0051143_22581987.jpg

 大学前の道路脇で。
c0051143_2362991.jpg

 マーケットシーン入口で八重咲きの花。
c0051143_2258544.jpg
c0051143_2259578.jpg

 飾り棚のキキョウ (桔梗)    いつもマンション廊下の飾り棚に手作りの花を置いて下さるS さん。
 秋の花・桔梗になりました。
c0051143_2304983.jpg


by cazu88 | 2017-09-23 23:02 | 植物 | Comments(0)
2017年 09月 22日

パンパスグラス、紫紺野牡丹、野萱草、矢の根梵天花、花麒麟、インパチェンス

 午前中から曇り空。低気圧症候群で全く気勢が上がりません。午後には地域包括支援センターから
 介護保険の更新審査の人が来られたのですが、二人ともうまく応対出来ず・・・これから1年間の
 介護認定度は今日のこの人の判断・報告で決まるというのに・・・まぁ仕方ないですね。結果待ちです。
 この方がお帰りになる頃には雨が降り出していました。

 先日イースト4番街へ行った時の花たちです。
 パンパスグラス    屋上ガーデンで、秋の風に揺れて光っていました。
c0051143_23445074.jpg
c0051143_23445860.jpg

 フジバカマ (藤袴)   園芸種ですが「秋の七草」の一つが咲き始めていました。
c0051143_23461047.jpg
c0051143_23461880.jpg
c0051143_23463043.jpg

 シコンノボタン (紫紺野牡丹)    大きく育って花盛りです。
c0051143_23473089.jpg
c0051143_23474075.jpg
c0051143_23475155.jpg

 まだ咲き残っていた花も幾つかありました。
 ノカンゾウ (野萱草)
c0051143_2349949.jpg
c0051143_23491992.jpg

 ヤノネボンテンカ (矢の根梵天花)
c0051143_23501173.jpg
c0051143_23502118.jpg

 ハナキリン (花麒麟)   イースト4番街の南西寄り、3番館入口の花壇で。
c0051143_235205.jpg
c0051143_23521212.jpg
c0051143_2353059.jpg
c0051143_2353919.jpg

 インパチェンス   花麒麟の横で、ちょっと変わった色の花が咲いていました。
c0051143_23541156.jpg

 これはよくある赤い花。
c0051143_235444100.jpg


by cazu88 | 2017-09-22 23:34 | 植物 | Comments(1)
2017年 09月 21日

綱引き、彼岸花、ハブランサス、ゼフィランサス三種

 真っ白な景色の霧の朝。船は霧笛をボーボー鳴らしながらの航行です。霧は秋の季語の代表でしたね。
 10時を過ぎ日が高くなるにつれて、霧もはれ青空が広がり始めました。
 秋雲が流れます。
c0051143_23432280.jpg
c0051143_23432948.jpg
c0051143_23433566.jpg

 綱引き   今日は六甲アイランド高校で運動会の予行演習の日のようです。
 10時半頃、なんだか懐かしい響きが聞こえて来ました。
 "位置についてぇー"
c0051143_2346195.jpg

 "よぉ~い "
c0051143_23465739.jpg

 " ピィーッ"    応援の声は「オーエス・オーエス」  何十年ぶりに聞く掛け声でした。
c0051143_2349104.jpg

 「リバーモール北端の橋脚下に彼岸花が咲いているのなら見に行く」と主人が申しますので一緒に出掛けました。
 ヒガンバナ (彼岸花) とその仲間   揃って咲いていてくれました。
c0051143_23525934.jpg

 昨日はツボミだった赤い花
c0051143_23533476.jpg

 白い花は今日も元気でした。
c0051143_2354863.jpg
c0051143_23541686.jpg

 ハブランサス   昨日の蕾が開きました。
c0051143_2355638.jpg
c0051143_23551922.jpg

 疲れたから帰る主人と別れて、海の方へヒガンバナ科の花を探しに行くことにしました。
 幸い、曇って来るとの予報がはずれ、気まぐれな秋の空は晴れたままです。
c0051143_2358489.jpg
c0051143_23581565.jpg

 ゼフィランサス三種   ヒガンバナ科の花たちが咲いていました。
 ゼフィランサス・グランディ・フロラ    別名・ゼフィランサス・カリナタ   和名・サフランもどき
 伸びた草に埋もれるようにして・・・
c0051143_012632.jpg

c0051143_013495.jpg
c0051143_014562.jpg

 ゼフィランサス・ロゼア    グランディ・フロラに比べるとずっと小さく、半分くらいの大きさの花です。
 草むらで群落をつくっていました。
c0051143_043022.jpg
c0051143_044434.jpg
c0051143_045784.jpg

 ゼフィランサス・エースジャック    黄色系の花。大きさはロゼアとほぼ同じで、ロゼアと混じりあって咲いています。
c0051143_072560.jpg
c0051143_073441.jpg
c0051143_074342.jpg

 シロバナヒガンバナ (白花彼岸花)   ここで、こんな群落を作っているのを見るのは初めて。ビックリでした。
c0051143_092451.jpg
c0051143_093379.jpg

 植えられた花と違って、野に咲く花はイキイキしています。
c0051143_0102559.jpg
c0051143_0103462.jpg


by cazu88 | 2017-09-21 23:35 | 植物 | Comments(0)
2017年 09月 19日

紅白のヒガンバナ

 気が付けば明日はもう彼岸の入り。台風が雨を降らせて通って行ったことでもあり、彼岸花が咲いているか? と
 ヒガンバナを探しに出かけました。

 紅白のヒガンバナ (彼岸花)   結論から言えば、予想は大当たり。紅白ともに見られてラッキーでした。
 白 花   イースト4番街、ロボット・ゲートの柱の横、僅かな土に咲いていました。
c0051143_084551.jpg
c0051143_085629.jpg
c0051143_09362.jpg

 イースト4番街ではフジバカマなど、他の秋の花も撮ったのですが、それは別の日に譲って・・・
 ♪♪ 赤い花なら曼殊沙華♪♪  を探してイースト3番街へ移動しました。こんなに沢山見られるとは!!でした。
 南東入口の草むらで一輪だけが出迎えてくれました。
c0051143_0141675.jpg

 
c0051143_0142484.jpg

 中庭の植木の根元で。
c0051143_0153759.jpg

 
c0051143_0154971.jpg

 南庭、アジサイの陰で。
c0051143_0163334.jpg
c0051143_0164218.jpg
c0051143_0165188.jpg

 西の庭。和風に作られたこの庭では見事な群落に出会えました。
 南から見たところ
c0051143_0183560.jpg

 北側から見るとススキとコラボしています。
c0051143_0193781.jpg

c0051143_019541.jpg

c0051143_020156.jpg
c0051143_0201155.jpg
c0051143_0202017.jpg
c0051143_0203174.jpg

 ススキ (薄)   まだ出かけたばかりの若い穂に見送られてリバーサイドへ下りました。
c0051143_0235244.jpg

 白花彼岸花    驚いた事に、リバーサイド北端の橋脚下花壇に植えこまれていました。
c0051143_0255578.jpg

 右下にレインリリーのハブランサスの蕾が出て来ています。明日、咲くでしょう。
c0051143_027982.jpg

c0051143_027213.jpg

 少し黄色がかった花もありました。リコリスとするべきかも知れません。
c0051143_0284544.jpg
c0051143_0285533.jpg

 もう一度 赤い花    リバーサイドを南下してファッション美術館前の橋脚下で。
 いろいろなものに囲まれて顔を出しました。明日はきっと綺麗な花になるでしょう。
c0051143_0342287.jpg

 時期に合わせて律儀に咲いてくれる花。沢山の出会いに感謝!! でした。

by cazu88 | 2017-09-19 23:38 | 植物 | Comments(0)
2017年 09月 18日

ベルリン・コンツェルトハウス室内オーケストラを聴きに

 台風18号は、今日もまだ日本列島の上を北上し、各地に大きな被害を残して行きました。
 こちらも台風一過の青空とはならず、雲の多い一日でした。雨の心配がなくなったので

 ベルリン・コンツェルトハウス室内オーケストラを聴きに   
 西宮の県立芸術文化センターへ出かけました。7月のオペラ「フィガロの結婚」以来、2か月ぶりです。
c0051143_22504160.jpg

 兵庫県出身の日下紗矢子さんがコンサートマスター& ヴァイオリン・ソロで、よく纏め上げ引っ張って
 とても良い演奏でした。
 アンコール   大サービスで2曲でした。
c0051143_22541139.jpg


by cazu88 | 2017-09-18 22:59 | 風景 | Comments(0)