風に吹かれて

cazu88.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:13信州高原巡り( 6 )


2013年 06月 08日

信州高原巡りー6、志賀高原自然保護センター周辺

 ウネウネ・クネクネと山岳道路を走ったバスが、やっと停車したのは
 長野県・志賀高原自然保護センター前
c0051143_0504538.jpg

 ここから琵琶池、蓮池へと池巡りに行くことになりました。
 琵琶池へ   白樺の林の中の道です。
c0051143_0532328.jpg

 気持ちの良い道ですが、聞いてみるとナント! 1.2km も続くというのです。
c0051143_055455.jpg

 途中の見晴台で引き返すことにしました。若い元気な方々は当然、池まで。
c0051143_0554076.jpg

 見晴台まで登っても、さしたる眺望もなく・・・カッコウ、ウグイス、ホトトギスetc、鳥の声が楽しい!
c0051143_0563619.jpg

 途中で見た花
 ツマトリソウ
c0051143_111172.jpg

 ムシカリ
c0051143_131866.jpg
c0051143_133552.jpg

 ズミのツボミ
c0051143_14844.jpg

 アオダモ   満開
c0051143_144017.jpg
c0051143_145128.jpg

 タラの芽もこんなに大きくなりました。
c0051143_154997.jpg

 蕗のトウは闌けて・・・
c0051143_162492.jpg

 旅立ちを待ちます。
c0051143_164986.jpg

 蓮池   センターの前まで戻って、この池を巡ってみることにしました。
c0051143_18365.jpg

 池を一周して見た花たち
 ミツガシワ   いきなり目の前に広がる群落
c0051143_19397.jpg
c0051143_191778.jpg
c0051143_193235.jpg
c0051143_194537.jpg
c0051143_195625.jpg

 ムラサキヤシオ
c0051143_1104171.jpg
c0051143_1105597.jpg
c0051143_111962.jpg
c0051143_111228.jpg

 チゴユリ
c0051143_112090.jpg
c0051143_1121847.jpg

 マイヅルソウ
c0051143_1133770.jpg

 シダ類   コゴミかな?
c0051143_1141618.jpg

 ミズバショウ   どうにか残っているのを見つけました。
c0051143_115450.jpg

 シャクナゲ   林の奥で咲き残りの花
c0051143_116289.jpg

 ハウチワカエデ
c0051143_1165587.jpg
c0051143_1171415.jpg

 タチツボスミレ   
c0051143_11753100.jpg

 ようやく設定された観光コースを回り終えました。バスで塩尻まで送って貰い、
 JR 中央線~新幹線を乗り継いで帰り着きました。やれやれ疲れました。
 お付き合い下さいまして、ありがとうございました。

by cazu88 | 2013-06-08 01:24 | 13信州高原巡り | Comments(0)
2013年 06月 07日

信州高原巡りー5、万座から志賀高原へ

 万座温泉の朝  ホテルからの風景です。白っぽいのは噴き出している硫黄の谷。
c0051143_0215331.jpg

 ゲレンデ、テニスコートに囲まれた典型的なリゾート地。
c0051143_0244130.jpg
c0051143_0245028.jpg

 ゲレンデの上を飛び交うツバメ
c0051143_0254966.jpg

 絵に描いたような風景
c0051143_026669.jpg

 ホテル軒下のツバメの巣  親たちがしきりに巣立ちを促している様子でした。
c0051143_027262.jpg

 万座温泉の硫黄の臭いに悩まされましたが、幸い主人の喘息発作も出ず無事に脱出
 バスは急激に高度を上げ、ホテルが目の下になりました。
c0051143_030438.jpg

 志賀高原の中心・横手山が見えて来た
c0051143_0323436.jpg

 群馬・長野県境、渋峠    万座は群馬県だったのです。志賀高原は長野県。
c0051143_0334073.jpg

 こんなルートを行きます。
c0051143_0343844.jpg

 志賀高原・横手山ドライブインで一休み
c0051143_0362181.jpg
c0051143_0363362.jpg

 標高2100m の標識
c0051143_0372573.jpg

 ここはサンセット・ポイントだとか・・・
c0051143_0383023.jpg

 これだけ見えるはず
c0051143_0391311.jpg

 北アルプス遠望    遙かに霞んでいますが、これだけ見えただけで大満足!!
c0051143_0403041.jpg
c0051143_0404027.jpg

 長野県志賀高原自然保護センターのあるところまで一気に下りました。

by cazu88 | 2013-06-07 23:33 | 13信州高原巡り | Comments(0)
2013年 06月 06日

信州高原巡りー4、鬼押出し園

 日本の避暑地の代名詞のような軽井沢。もうすぐファッショナブルな人々で賑わう街。でも今回は素通り。
 その奥にある、浅間山の噴火が作り出した荒々しい風景を見に行きます。

 浅間山麓・鬼押出し園   駐車場から見る浅間山(2.568m)と黒斑山(2.405)は寝観音と見立てられる穏やかさ。
c0051143_22383650.jpg

 山を鎮める厄除け観音への 参道入り口
c0051143_22451188.jpg

 鬼が招いています。
c0051143_2245391.jpg

 天明三年の大噴火。鬼が押し出したとされる溶岩群
c0051143_22483453.jpg
c0051143_2248498.jpg

 レンゲツツジ咲く参道
c0051143_22492458.jpg
c0051143_22493858.jpg

 寛永寺別院の由来
c0051143_2250279.jpg

 鐘 楼
c0051143_22505984.jpg

 本 堂
c0051143_22513344.jpg

 溶岩の隙間に挟まれたお賽銭
c0051143_22521040.jpg

 イワカガミ   参道沿いに沢山咲いていました。
c0051143_2253378.jpg
c0051143_22531766.jpg

 サラサドウダンツツジ
c0051143_22534671.jpg

 八重咲きシロバナエンレイソウ    売店で売っていました。まだ出来たばかりとか・・・
c0051143_2254137.jpg
c0051143_22542512.jpg

 ハナケマンソウ    別名・アメリカコマクサ
c0051143_2255740.jpg

 硫黄の臭いの強烈な万座温泉に到着して、長い一日が終わりました。

by cazu88 | 2013-06-06 22:58 | 13信州高原巡り | Comments(2)
2013年 06月 05日

信州高原巡りー3、まきば公園、小海線・清里駅と野辺山駅

 旅を急ぎましょう。

 まきば公園   高原で放し飼いされた動物たちを見ることの出来る公園に着きました。
c0051143_23414946.jpg

 飼われている動物たち
c0051143_23421167.jpg

 そんなことより、ここへ立ち寄った第一の目的は"富士山ビュースポット!!"
 見えましたぁ!! ラッキー!!
c0051143_23441066.jpg

 ズームで寄ってみましよう。クリックで大きくなります。気分を味わって下さい。
c0051143_2345917.jpg
c0051143_23452528.jpg

 ヤギさん
c0051143_2347220.jpg

 ポニー  遠くに牛の群れ
c0051143_23474691.jpg

 ヒツジ
c0051143_23481615.jpg

 レンゲツツジ
c0051143_23484657.jpg

 JR で一番標高の高い所を走る 小海線 に乗りに行きます。清里から野辺山までの一駅だけですが・・・
 清里駅
c0051143_23534960.jpg

 駅前からの眺望。建物越しに八ヶ岳が見えます。
c0051143_2354401.jpg

 駅前に置かれた SL。 C56 の勇姿
c0051143_23575373.jpg

 キングサリの花が・・・
c0051143_23582339.jpg
c0051143_23583846.jpg

 改札口を通ってプラット・フォームへ。
c0051143_2359284.jpg

 近くに咲いていた花  ツツジとアヤメの群落
c0051143_005651.jpg

 アヤメ
c0051143_012127.jpg

 サラサドウダンツツジ
c0051143_014611.jpg

 ワンマン電車が入って来ました。
c0051143_023738.jpg
c0051143_025325.jpg

 あっという間にJR 最高点を過ぎ・・・
 野辺山駅  に到着。小海線に乗った、と言うだけのあっけなさ。
c0051143_051629.jpg
c0051143_053335.jpg

 駅前
c0051143_061528.jpg

 南八ヶ岳の主峰・赤岳が近い
c0051143_08729.jpg

 清里高原も野辺山高原も、かつてほどの賑わいはなく寂れている、とのことでしたが、
 通り過ぎただけの我々にはよく分かりませんでした。
 この後、人気の観光スポット・軽井沢は横目で見て、浅間山の麓・噴火の跡も生々しい鬼押出し園へ向かいます。

by cazu88 | 2013-06-05 23:38 | 13信州高原巡り | Comments(2)
2013年 06月 04日

信州高原巡りー2,女神湖、イングリッシュ・ガーデン

 2日目の朝、昨日とは打って変わっての快晴に恵まれました。
 ホテルは女神湖の畔にありました。
 蓼科山と女神湖の朝   真っ青に晴れ上がった空が、澄んだ湖に映り申し分のない風景です。
 クリックで大きくしてご覧下さい。 
c0051143_031361.jpg

 女神湖の由来
c0051143_041371.jpg

 左寄り、僅かに雪の残っている蓼科山と、枯れたヨシ (葭) の浮島。オオヨシキリが盛んに啼いていました。
c0051143_07085.jpg

 森と湖
c0051143_073022.jpg

 ミヤマウグイスカグラ   湖を一周する遊歩道に咲いていました。
c0051143_084157.jpg
c0051143_09471.jpg

 ズ ミ   別名・コナシ  ここでも花盛りです。
c0051143_010031.jpg
c0051143_0101190.jpg

 ホテル玄関前と周辺の散歩道
c0051143_011289.jpg
c0051143_0111818.jpg

 シラカバ、ダケカンバ、カラマツなどの若葉が良い香りを漂わせます。
c0051143_0132175.jpg

 朝食を大急ぎで済ませ am8.30 出発。イングリッシュ・ガーデン~まきば公園~野辺山~鬼押出し~万座
 ぎっしり詰まった日程です。
 蓼科高原バラクラ・イングリッシュ・ガーデン   "バラクラ" とは「バラのある暮らし」の略とか。
c0051143_0205289.jpg

 ベニバナトチノキ (紅花橡の木) が出迎えてくれました。
c0051143_0195126.jpg
c0051143_0201540.jpg

 イングリッシュ・ガーデン風景   残念ながらまだ春浅く、花の少ない、いささか淋しいガーデンでした。
 シンボル・ツリー「黄金アカシア」
c0051143_02543100.jpg
c0051143_0255684.jpg

c0051143_0262436.jpg
c0051143_0264054.jpg
c0051143_0265528.jpg

 デビル・フィンガー  ヨーロッパ・アルプスではお馴染みの花。
c0051143_0281698.jpg

 フラウエン・マント 
c0051143_02964.jpg
 
c0051143_0292885.jpg
 
 ハクウンボク (白雲木)   エゴの木によく似た花
c0051143_0342883.jpg
c0051143_0344210.jpg

 タイツリソウ (鯛釣り草)   
c0051143_0363972.jpg
c0051143_0364967.jpg
c0051143_037325.jpg

 ブルー・ベル
c0051143_0412100.jpg

 アネモネ
c0051143_0414221.jpg

 白花ハナニラ (花韮)
c0051143_0422973.jpg


by cazu88 | 2013-06-04 23:46 | 13信州高原巡り | Comments(1)
2013年 06月 03日

信州高原巡りー1、美ヶ原美術館、車山

 お休みを戴いて二泊三日の旅をして来ました。行き先きは、またしても信州。
 梅雨入りして蒸し暑くなって来た関西と違って、信州の高原はまだ雪の消え残る所もある早春。
 若々しいミドリに綺麗な空気。少しリフレッシュ出来ました。
 
 1日目は塩尻までJR 、その後はバスで美ヶ原~車山~蓼科高原のはずれ・女神湖までの行程です。
c0051143_23364129.jpg

 美ヶ原高原美術館  この地方も前日に例年より10日も早く梅雨入りしたばかり。霧雨です。
 この美術館は、標高2000m の所にあり、約40.000 坪の屋外展示場に350 点の現代彫刻を常設展示しています。
 エントランス棟
c0051143_23383698.jpg

 高原美術寒入り口
c0051143_23392129.jpg

 霧に佇む作品群   カラマツの細かい若い緑が美しい・・・
c0051143_23415265.jpg
c0051143_234252.jpg

 霧に舞う・・・
c0051143_23423295.jpg
c0051143_23424267.jpg

 あれっ?!! 六アイでも見たような・・・
c0051143_23432366.jpg

 霧は濃くなったり薄れたり・・・
c0051143_23463523.jpg

 こども美術館に入ってみました。
c0051143_23472038.jpg

 ズラリ力作が並ぶ中で
c0051143_23475237.jpg

 金賞受賞作品が目を引きました。小学5年生の作品とは思えない力強さ・リアルさです。
c0051143_23505539.jpg

 雨が激しくなって来ました。作品群を横目にバスへ戻ります。
c0051143_23522344.jpg

 車山高原   リフトで山頂を目指すのですが・・・
c0051143_23525575.jpg

 貸し出しのレインコートを着せられて4人乗りのリフトに乗ります。
c0051143_2355616.jpg

 1段目のリフト
c0051143_23553363.jpg

 2段目のリフト
c0051143_23562177.jpg

 頂上へ着いても猛烈な雨と風で、周りは真っ白。何にも見えません。お花もまだ目覚めていません。
 早々に下って来て、駐車場の外れで見つけました!
 ズ ミ (酸実) 別名・コナシ、コリンゴなど。土地の方に尋ねましたらコナシと教えてくれました。
  形の良い大きな木。初めてここへ来た昭和44年、今のようにホテルやお店など無かった頃、
 この木のたたずまいがクッキリとした印象を残しました。なんと!! 花盛りです。
c0051143_054554.jpg
c0051143_055749.jpg


by cazu88 | 2013-06-03 23:26 | 13信州高原巡り | Comments(2)