カテゴリ:12黒部・アルペンルート( 6 )


2012年 10月 21日

黒部からアルペンルートの旅ー6、尊きみはしらに捧ぐ

 黒部峡谷から黒部ダムを経てアルペンルートの東の起点・扇沢まで、振り返ってみれば
 「黒部第四ダム」を中心の旅でした。今、これほどまでの観光客を引き寄せる魅力の源泉"くろよん"
 これが出来上がるまでの多くの苦難は、もう過去のものになってしまったのでしようか・・・
 この碑に目を向ける人は殆どありませんでした。

 尊き みはしらに捧ぐ
c0051143_23272414.jpg

 ヤマハハコ   碑の傍で白い花を咲かせていました。
c0051143_23283053.jpg

 ノンキな観光客のうちの我々も、扇沢近くのホテルで結構なランチを戴き帰路につきました。
 ホテルの庭に咲いていた花たち
 シュウメイギク (秋明菊)
c0051143_23315166.jpg
c0051143_2332671.jpg
c0051143_2332244.jpg
c0051143_23323965.jpg
c0051143_23325223.jpg

 ホトトギス (杜鵑)
c0051143_23333247.jpg
c0051143_23334539.jpg

 コルチカム
c0051143_23342989.jpg

 イソギク (磯菊)  まだツボミでした
c0051143_23351554.jpg
c0051143_23353955.jpg

 シュウカイドウ (秋海棠)
c0051143_23362334.jpg
c0051143_23363512.jpg

 紅葉も始まっていました。
 ハナミズキ (花水木)
c0051143_23374290.jpg

 ドウダンツツジ (満天星)
c0051143_23383523.jpg
c0051143_23385385.jpg

 松本駅の窓から 常念岳、横通岳、東天井岳、大天井岳 がハッキリ見えました。
 どの山にも、それぞれに沢山の思い出を作って貰い、幸せでしたとお礼を言うことが出来ました。

by cazu88 | 2012-10-21 23:17 | 12黒部・アルペンルート | Comments(4)
2012年 10月 20日

黒部からアルペンルートの旅ー5、室堂から扇沢へ

 いよいよ立山・室堂を離れる時間になりました。
 上天気の室堂。立山連峰に別れを告げます。
c0051143_2357011.jpg

 ふと目をやると、一の越から雄山を目指す人々が・・・ガンバってねぇ!! とエールを送りました。
c0051143_00211.jpg

 立山トンネル、トロリーバスは10分ほどで
 大観峰   へ運んでくれます。黒部湖が眼下に見えます。
c0051143_023794.jpg

 大観峰展望台からダム湖へなだれ落ちるような紅葉
c0051143_043433.jpg
c0051143_04469.jpg

 北側には鹿島槍ヶ岳に連なる後立山の峰が・・・
c0051143_072729.jpg
c0051143_074199.jpg

 目の前の針の木岳・スバリ岳がやけに高く見えます。
c0051143_091668.jpg

 ロープウエーが上がって来ます。あれで黒部平まで下るのです。
c0051143_0104352.jpg

 ロープウエーの中から見た紅葉風景
c0051143_0112586.jpg
c0051143_0113874.jpg
c0051143_0115084.jpg

 信州側から見た立山連峰
c0051143_0124597.jpg

 黒部湖
c0051143_013245.jpg

 名物・黒部ダムの大放水   なんと!! 明日で今シーズンの放水は終わるとか。ラッキーでした。
c0051143_0154188.jpg

 ダムの中心
c0051143_0162435.jpg

 堰堤の上は観光客が沢山。
c0051143_0171164.jpg

 展望台付近まで行きましたが、もう階段はパスして・・・
c0051143_0181838.jpg

 黒部ダム    立派な黒御影石
c0051143_019112.jpg

 関電トンネル・トロリーバスで扇沢に到着。アルペンルートを無事に通り抜けました。
c0051143_0201777.jpg


by cazu88 | 2012-10-20 23:50 | 12黒部・アルペンルート | Comments(6)
2012年 10月 19日

黒部からアルペンルートの旅ー4、弥陀ヶ原から室堂へ

 10/14 弥陀ヶ原の朝は冷え込みました。笹原には白く霜が降りていました。
 朝の弥陀ヶ原
c0051143_0172918.jpg
c0051143_0174783.jpg

 遊歩道入り口   今年、ラムサール条約に認められた弥陀ヶ原、整備も急ピッチです。
c0051143_0193317.jpg

 好天を約束する鍬崎山、右に広がる富山湾
c0051143_021195.jpg

 室堂まではアルペンルート路線バスに乗りました。バスの中から見た風景
 地獄谷の噴煙
c0051143_0232270.jpg

 剱岳が見えて来ました!!
c0051143_024132.jpg

 二日がかりで登った長い長い早月尾根。でも、こうやって見ると右側の別山も剣御前も立派ですねぇ・・・
c0051143_025498.jpg

 室堂が近づきました。残雪、大きく立派になったターミナル。
c0051143_0264040.jpg

 立山三山が大きくなり室堂に到着です。
c0051143_0274049.jpg

 立山三山と右は浄土山。中央の鞍部・一の越へ向かう人々。雄山へ登るのでしょうか・・・
c0051143_19351664.jpg

 雄山の山頂へズーム・イン! 左・雄山神社、右は社務所。神主さんの祝詞はありがたいのですが寒かった!
北の斜面には新雪がついているようです。
c0051143_032033.jpg

 立山玉殿の湧水   おいしい水。これから登山の人には貴重な給水。
c0051143_0334934.jpg

 みくりが池
c0051143_035225.jpg

 ツアーの自由時間は45分。その間にどうしてもみくりが池温泉まで行って来なければ!! 剱岳に見守られて大急ぎ!
c0051143_0374596.jpg

 すぐ左手に大日連峰。この山の縦走で私共の北アルプスは終了した思い出の山。
c0051143_040530.jpg

 やっとみくりが池のほとり。立山三山が映りこみます。
c0051143_0404954.jpg

 集合場所のターミナルまで、上り勾配の連続。キツイこと!
c0051143_0441927.jpg

 剱岳にお別れ
c0051143_045866.jpg

 写真スポットまで無事に帰り着きました。遅刻もしませんでした。
c0051143_0462624.jpg

 なぜ、そのトシで、そんな無茶をして、みくりが池まで行ったか・・・
 オコジョという生き物をご存知ですか? イタチの仲間で高い山に住んでいます。余りよい写真ではありませんが・・・
c0051143_04956100.jpg

 いつかの秋、涸沢~奥穂~前穂と紅葉を満喫。岳沢に下った時に、この子に出会い、その可愛さに参りました。
 その、ぬいぐるみが当時はみくりが池の小屋でしか売っていなかったのです。今回、来てみれば
 夏毛の子   大抵の土産物やに置いてあるではありませんか!!
c0051143_0553042.jpg
c0051143_0554198.jpg

 私の欲しい冬毛・真っ白な子  どこにもありません。こうなれば、どうしてもみくりが池まで行かなくっちゃ!!
 この道を下って、上り返して、彼方のあの小屋です。
c0051143_1271861.jpg

 簡単に手に入ったわけではありません。見本だけになっていて汚れているから売れない、それでも良いから
 譲って!お願い! 粘って粘って、やっとゲットしました。それがこの子です。
c0051143_112299.jpg

 背負子がカワイイでしょう?
c0051143_12396.jpg

 漸く夏毛・冬毛、揃いました。満足・満足。だけどシンドかった、ふぅ~・・・
c0051143_133195.jpg


by cazu88 | 2012-10-19 23:41 | 12黒部・アルペンルート | Comments(6)
2012年 10月 18日

黒部からアルペンルートの旅ー3、欅平から弥陀ヶ原へ

 宇奈月国際ホテルをam8.30 に出発。
 トロッコ電車で欅平に向かいます。
c0051143_2320554.jpg

 青空に秋の雲が綺麗です。
c0051143_23211312.jpg

 温泉街を後にして、時速30km で峡谷を行きます。
c0051143_23222590.jpg

 宇奈月ダム湖
c0051143_2323471.jpg
c0051143_23231562.jpg

 対岸に延びる白っぽいパイプは、鐘釣温泉から宇奈月へ温泉水を送ります。
c0051143_23254988.jpg

 古城のような新柳原発電所
c0051143_23262413.jpg

 猫又駅で上り下りの電車のすれ違い。
c0051143_23271862.jpg

 欅平駅に着きました。
c0051143_23275546.jpg

 真ん中に見える階段は水平歩道入り口。裏剣・仙人谷からここへ帰り着いた時はヘロヘロだったなぁ・・・
c0051143_23294562.jpg

 その時に食べた蕎麦のおいしかったこと!! このコーナーの様子は殆ど変わっていませんでした。
c0051143_23311893.jpg

 奥鐘橋を渡って・・・
c0051143_23315249.jpg

 人喰岩まで行ってみました。
c0051143_23322458.jpg

 途中で見たヘルメット
c0051143_233315.jpg

 注意書き   そう言えば私たちが行った年にも祖母谷で落石がありケガ人が出ましたっけ・・・
c0051143_23342952.jpg
c0051143_2335686.jpg

 紅葉 はまだ始まったばかり。欅平の標高はさほど高くないのです。
c0051143_2338769.jpg

 帰りの電車
c0051143_2338491.jpg

 もうトロッコ電車とは言えないほど立派な交通機関になっていました。運営も海外の山岳列車に負けない
 スマートさになって、一大観光ルート。かつては「安全を保証しません」と便乗させて貰っていた路線とは思えません。
 ホテルへ戻って昼食を済ませ、弥陀ヶ原へ向かって出発。
 途中、立ち寄った あるぺん村   ヤギの乳で作ったヨーグルトが滅法オイシカッタ!!
c0051143_23462584.jpg

 称名の滝   一時停止してくれたバスの中から。
c0051143_23471328.jpg

 アルペンルート沿いの紅葉
c0051143_23475474.jpg

 pm4.00 弥陀ヶ原に到着  建物は昔から変わらない国民宿舎・立山荘
c0051143_23493838.jpg
c0051143_23495266.jpg

 ナナカマドの紅葉
c0051143_23503227.jpg

 真っ赤な実
c0051143_23505479.jpg

 ハナウドの実
c0051143_23511942.jpg

 アオモリトドマツの実  左側の松ぼっくりが弾けて右のようになります。
c0051143_23524283.jpg

 イタドリの実
c0051143_2353499.jpg

 ガスが湧いて来て、風も強まり、寒い・寒い!! 慌ててホテルへ逃げ込みました。

by cazu88 | 2012-10-18 23:16 | 12黒部・アルペンルート | Comments(3)
2012年 10月 17日

黒部からアルペンルートの旅-2、宇奈月周辺

 名水の里を後にして、バスで今夜の宿・宇奈月温泉へ向かいます。チェック・インを済ませ
 明日のスケジュールがタイトなので、今日の内にトロッコ列車の駅を見に行くことになりました。
 夕方4時前、周りの山が高いので、山には日が当たっていても平地はもう日影。寒さを感じます。
 
 富山地方鉄道・宇奈月温泉駅
c0051143_2355023.jpg

 駅前の温泉噴水
c0051143_23554257.jpg

 その周辺に置かれていた彫刻
c0051143_23564655.jpg
c0051143_23565855.jpg

 少し離れて黒部峡谷鉄道・宇奈月駅
c0051143_23575689.jpg

 大きな立派な駅になっていました。駅前のバス駐車場スペースの広さにもビックリ!!
c0051143_2359175.jpg

 やまびこ展望台まで登ってみました。
 山彦橋とやまびこ遊歩道
c0051143_004154.jpg

 宇奈月ダム
c0051143_013426.jpg

 新山彦橋
c0051143_021321.jpg

 欅平へ向かう貨物列車
c0051143_031046.jpg

 欅平からトロッコ列車が帰って来ました。
c0051143_044334.jpg
c0051143_045578.jpg



 トンネルを出て終点の駅へ。
c0051143_054810.jpg

 二重連の新型機関車  客車も昔と違って屋根・囲いのある立派なもの。
c0051143_075385.jpg

 やっぱりありました! 最後尾に昔ながらの吹きっさらしのトロッコ。仕事を終えた作業員が乗っています。
c0051143_010375.jpg

 展望台で見た花
 ヤクシソウ (薬師草)
c0051143_0105999.jpg

 ノギク (野菊)
c0051143_0115179.jpg

 明日はこのトロッコ列車に乗って欅平往復。更に弥陀ヶ原までと大移動の予定。
 展望台を下りてホテルへ戻ります。途中、目についたもの。
 黒部川電気記念館
c0051143_0143811.jpg

 くすりやさんの看板   懐かしい「とやまのすくりや」子供の頃、回ってくるのが楽しみでした。
c0051143_016638.jpg


by cazu88 | 2012-10-17 23:48 | 12黒部・アルペンルート | Comments(6)
2012年 10月 16日

黒部からアルペンルートの旅ー1、黒部・名水の里めぐり

 お休みを戴いている間に季節は進み、六アイでも朝の空気は冷たくなりました。
 10/12 ~ 10/14 「黒部峡谷とアルペンルートの旅」というツアーに参加して来ました。
 紅葉を期待しての旅でもありましたが、山々へのお礼とお別れのセンチメンタル・ジャーニーの意味もありました。
 10/12 大阪駅発 サンダーバーで富山へ。山登りでよく乗っていた頃は特急・雷鳥でした。
c0051143_233426100.jpg

 まずは「名水の里・黒部」の名水めぐりです。
c0051143_23355346.jpg

 清水マップ   溢れ出る黒部の伏流水。みんなが大切に使っています。
c0051143_23372420.jpg

 弘法の清水
c0051143_23381138.jpg

 どこも大体このような造りでした。
c0051143_23385259.jpg

 岩瀬家(造り酒屋) の清水
c0051143_23402632.jpg

 絹しょうじ   名物豆腐やのあった所
c0051143_23415015.jpg

 殿様清水    あれっ! 殿様にしては新しいキャラクター!
c0051143_23424812.jpg

 キャラクター " ウォー太郎" そうです、藤子不二雄は富山の出身でした。
c0051143_23443755.jpg

 この辺りで見た花
 コルチカム   別名・秋咲きサフラン
c0051143_2346815.jpg

 シラゲツユクサ (白毛露草)   別名・トラディスカンティア・シラモンタナ よりは日本名が似合う土地。
c0051143_23475749.jpg

 咲き乱れるノギク (野菊) とセイタカアワダチソウ (背高泡立草)
c0051143_23493027.jpg

 シュウメイギク (秋明菊)
c0051143_2350599.jpg


by cazu88 | 2012-10-16 23:23 | 12黒部・アルペンルート | Comments(9)