風に吹かれて

cazu88.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:風景( 609 )


2017年 06月 09日

今日の雲と月、月例の映画会、サ高住

 梅雨の中休みでスッキリ綺麗に晴れた空。
 今日の雲   お昼近く11時ころ、ふと見上げた空に秋のような雲が出ていました。
c0051143_23213987.jpg

 鰯雲? うろこ雲? いずれにしても綺麗でした。
c0051143_2323836.jpg
c0051143_232315100.jpg
c0051143_23232239.jpg
c0051143_23232979.jpg

 今夜は満月   月齢14.3  煌々と輝きました。
c0051143_23251136.jpg

 月例の映画会  
 今月は高倉健の遺作になった映画「あなたへ」でした。
c0051143_23265478.jpg

 亡くなった後の追悼映画は「鉄道員 (ポッポや) 」、この時の参加人数に比べ、今日は半減。
 人の心の移ろいやすさ・・・
 サ高住    最近、この言葉をよく聞くようになったと、お思いになりませんか?
 ービス付き・齢者・宅 のことだそうです。急速に増えているのは、必要とする人多いからでしようか・・
 わがマンションの北側空き地にも サ高住、グループ・ホームを併設した建物が5/11 オープンしました。
c0051143_23353545.jpg

 昨日・今日、引っ越し風景をチラホラ見かけました。
c0051143_23402954.jpg


by cazu88 | 2017-06-09 23:11 | 風景 | Comments(1)
2017年 05月 29日

飛鳥Ⅱ・入出港

 今日もまた客船に振り回された一日でした。稀少な日本船籍の船、日頃は観光客の目に触れやすい
 中突堤を中心に動いている船ですが、珍しくここを通ってポート・ターミナルへ来ました。

 飛鳥Ⅱ   50.142t    これでも日本の客船の中では一番大きいのです。
 10時の接岸予定ですのに、8時、早くも姿を見せました。
 「横浜から神戸のワンナイト・クルーズ」ですから早く着くのでしよう。
c0051143_2344860.jpg

 船体の真ん中辺りに見える小さな標識、ここから方向転換開始です。
c0051143_23452016.jpg

 真っすぐこちらを向きました。
c0051143_234547100.jpg

 回転終了。進んで来ます。奥の方に神戸空港の飛行機が見えますか?
c0051143_23472679.jpg

 例によってキリンさんのお出迎え。朝日が当たって白い船体が輝きました。
c0051143_23481885.jpg

 ポート・ターミナルへ向かいます。右上をさっきの飛行機が飛び立って行きます。新千歳行きのANA です。
c0051143_23494437.jpg

 さて、夕方、今日も5時出港で「日向・土佐クルーズ」へ出かけます。
 5時半、今度はキリンさん、お見送り。
c0051143_23534321.jpg

 大学前を通過
c0051143_2354816.jpg

 方向転換を始めました。行ってらっしゃ~い!!
c0051143_23545456.jpg

 乗客を下船させ、客室の清掃とセッティング、もろもろの資材積み込みetc をこなし
 昼過ぎには新しい乗客を迎えて出港準備。お船の人たちも忙しいお仕事なのですね。
 短い日程のクルーズが流行りなので、利用しやすいのでしようか、この前のダイヤモンド・プリンセスでも
 今回の飛鳥Ⅱでも、このマンションの住人で出かけられた方が何組かあるようです。

by cazu88 | 2017-05-29 23:38 | 風景 | Comments(0)
2017年 05月 27日

DIAMOND PRINCESS 号の入出港

 早朝4時半に目覚ましをかけ、けたたましい音で飛び起きました。

 DIAMOND PRINCESS 号   115.906t 今週も夜明け前の帰港です。
 「新緑の九州と四国・韓国クルーズ」 を終えての帰港・入港です。
 am4.40 もうそこまで来ています。
c0051143_23323675.jpg

 大学前まで来ました。
c0051143_233335.jpg

 今年新しく描かれた舳先の模様がハッキリ見えます。
c0051143_23335070.jpg

 キリンさんのお出迎えを受けて・・・
c0051143_23343188.jpg

 この頃、漸く東の空が白みかけました。
c0051143_2335828.jpg

 西の空の雲も、うっすら赤みを帯びるようになり、キリンさんの林の中をポート・ターミナルへ向かいました。
c0051143_23365476.jpg

 さて、夕方5時の離岸で、もう次のクルーズに向けて
 出 港   「台湾周遊と那覇・石垣リゾート・クルーズ」 お船もよく働きますね。
 今度はキリンさんがお見送り
c0051143_2341569.jpg

 煙を吐いて、船足は速い!!
c0051143_23424021.jpg

 大学の前辺りから、徐々に舵を右に切って行きます。
c0051143_23433162.jpg

c0051143_23434216.jpg

 船の真後ろ姿って、こんな風なのですよ。右前に見えるのは「りんくうゲート・タワー・ビル」
c0051143_23452197.jpg

 どんどん方向転換して行きます。
c0051143_23461357.jpg

 もう、りんくうゲート・タワー・ピルが左後ろになりました。
c0051143_23471191.jpg

 関西空港への連絡橋を目の前に横切って、一路、紀伊水道を目指します。行ってらっしゃ~い。
c0051143_23485156.jpg


by cazu88 | 2017-05-27 23:22 | 風景 | Comments(1)
2017年 05月 13日

ジュリアーノ・カルミニョーラ & コンチェルト・ケルンを聴きに

 昨夜から降り始めた大雨は、朝になっても止まず、昼過ぎには出かける予定でしたので
 いささかイラつきながら空模様を気にしていました。天気予報通り、昼前には雨は上がり
 久しぶりにバロック音楽を聴きに西宮まで行って来ました。
 ジュリアーノ・カルミニョーラ & コンチェルト・ケルン
c0051143_23211447.jpg

 最初の2曲は初めて聴く曲でした。後半はお馴染みの聴きなれた曲。
 コンチェルト・ケルンは1985 年に設立され、ドイツのケルンを本拠に活動している古楽オーケストラ。
 今回のコンサート・マスターは日本女性の平崎真弓さん。見事なコン・マスぶりの上に
 バッハの2つのヴァイオリンのための協奏曲では第1ヴァイオリンも弾きこなしました。大拍手です。
 ジュリアーノ・カルミニョーラ氏は好き嫌いの評価の分かれる演奏家かと思います。
 アンコールは2曲
 J.S.バッハ  2つのヴァイオリンのための協奏曲 ニ短調から "第3楽章 アレグロ"
 ヴィヴァルディ  ヴァイオリン協奏曲「四季」から "夏の第3楽章  プレスト"
 たっぷり聴かせて貰って満足しました。が、だんだん2時間、同じ姿勢で座っていることが苦痛になり始めました。
 いつまで出かけられるでしようか・・・
  おまけ  六甲ライナーのエンブレム   今日、乗った車両に付けられていました。何種類かあるようです。
c0051143_23411513.jpg


by cazu88 | 2017-05-13 23:14 | 風景 | Comments(1)
2017年 05月 11日

SEABOURN SOJOURN 号

 am6.00 まだ十分明るくなっていない中に白い船体を見せたのは・・・
 SEABOURN SOJOURN 号  32.346t  
 「黒潮ルートとアラスカ」クルーズ21日 のために横浜からやって来ました。
c0051143_23241155.jpg

 神戸港ポートターミナルに向けて舵を切りました。
c0051143_23252021.jpg

 折角の良いポイントなのに、工事のクレーンが邪魔します。
c0051143_2326456.jpg

 昨日から停泊中のマースク・コンテナ SEROJA TIGA 86.679t に比べれば小さいですが・・・
c0051143_23272072.jpg

 ユニークな2本煙突、スタイリッシュな船です。
c0051143_2328036.jpg

 黄砂のせいでスッキリ青空でないのが残念です。

by cazu88 | 2017-05-11 23:15 | 風景 | Comments(1)
2017年 04月 14日

35年ぶりの墓参り、烏原水源地、石井川の桜

 実に35年ぶりに実家の墓参りに行って来ました。墓地に行く順路も忘れてしまっていますので
 17.5歳年下の末の弟に付き添って貰いました。お蔭様で青空と暖かさに恵まれ良い墓参が出来ました。

 35年ぶりの墓参り   六甲山系の中でも急傾斜で知られる菊水山の東中腹。
 急な坂道、六地蔵に出迎えられた奥にある墓地。
c0051143_23465519.jpg

 神戸市の大規模霊園とは異なり、地域の人々に守られてきた小ぢんまりした墓地です。満開の桜・桃、若い緑に囲まれて・・・
c0051143_23491269.jpg

 はるか下に神戸港のシンボル、ポート・タワーも春霞の中に見えています。
c0051143_23503170.jpg

 美しい桜。ウグイスが良い声で囀ります。良い場所です。安らかに眠ってほしい・・と祈りました。
c0051143_23525932.jpg

 振り返って見た桜
c0051143_23533492.jpg

 ヤマブキ (山吹)   帰り道、目に飛び込んで来た強烈な黄色。もう満開なのでした。
c0051143_23545680.jpg
c0051143_235529.jpg
c0051143_2355856.jpg

 烏原水源地「水と森の回遊路」   父が亡くなる三か月前まで毎日登山に行っていた所。
 弟が「寄って行こうか? 」と誘ってくれましたので、ホイホイ乗りました。
c0051143_23585397.jpg

 カエデ (楓)若葉の下を通って…
c0051143_23594692.jpg
c0051143_23595573.jpg

 水源地に到着
c0051143_002092.jpg
c0051143_002926.jpg

 沢山来ていたオシドリも帰った後で、満々の水面は静か。向こう岸もサクラが良く咲いています。
c0051143_015868.jpg

 秋は紅葉の名所になるそうです。
c0051143_022845.jpg

 水位調整小屋
c0051143_03322.jpg

 全山縦走路に続く六甲の山並みは若い緑が萌え「山笑う」景色です。
c0051143_0506.jpg

 バス道まで下って来ました。
 石井川のサクラ   昔、平清盛の別荘「雪の御所」のあった辺り。震災後随分と風景は変わりました。
c0051143_08961.jpg

 神戸の川はどこも細くて急流。もう少し下流で天王川と合流して新湊川となります。
c0051143_092494.jpg

 「嫁しては実家を振り向くな」の教え通り、舅姑第一、夫とその弟妹達にかまけて、実家のことは殆ど
 我・関せずで過ごして来ました。それでもさすがにこのトシになると、この急坂の上にある墓地へ
 いつまで行けるだろうか? と気になり始めました。昨秋、弟嫁が僅か3週間で旅立ってしまった事も
 影響しているかも知れません。とにもかくにも、歩ける内に一度は行っておきたいと思うようになったのです。
 親子ほど年の違う弟が良く面倒を見てくれまして、願いがかなったのは嬉しいことでした。
 山の風景も良かったぁ!!

by cazu88 | 2017-04-14 23:38 | 風景 | Comments(1)
2017年 04月 12日

初入港のドイツ船・EUROPA 号

 夕方になって漸く青空が見られるようになりました。薄ら寒かった空気も少し緩んだように思います。

 初入港のドイツ船・EUROPA 号   28.890t   
 Spring in Asia "Visiting volcanic island" といクルーズの一環ですが
 入港は昨夜の9時でしたので、撮ることが出来ませんでした。出港も今日pm6.00。それが遅れて中々姿を見せません。
 荷役中のマースクのコンテナ船 を撮りながら待っていました。
c0051143_23411265.jpg
 
 と、突然、目の前に出て来ました。
c0051143_23422237.jpg
 
 暗くなりかけた時間帯。あまりスッキリとは見られず残念です。 
c0051143_23432879.jpg

 全室海側でスィート仕様の204室。豪華ですねぇ・・・
 また来てくれることを期待しましょう。
 

by cazu88 | 2017-04-12 23:28 | 風景 | Comments(1)
2017年 04月 06日

PEACE BOAT= OCEAN DREAM 号

 朝から今にも降り出しそうな空。午後に降り出した雨は、日が落ちてから本降りになりました。

 昨日4/5 の夕方、やって来た船は・・・
 PEACE BOAT の OCEAN DREAM 号  35.265t 春のショート・クルーズからの帰港でした。
 大学の近くまで来ましたが、建設中のマンションのデレッキが邪魔をします。建物が出来れば見えなくなるでしょう。
c0051143_2226637.jpg

 暮れなずむ夕空。
c0051143_2228378.jpg

c0051143_22281923.jpg

 船首の船名もどうにか読み取れました。
c0051143_224315.jpg

 そもそもPEACE BOAT (ピース・ボート) 国際交流を目的として設立された日本のNGO もしくはその団体が主催する
 船舶旅行の名称とされています。設立当初はアジア・クルーズを主体としていましたが、1990年以降は
 世界各地を巡る「地球一周の船旅」。100万円で100日間を掲げて若い人々をターゲットに繰り返し
 クルーズを行っています。使用する船はトパーズ、ふじ丸、オセアニアと変わり
 2012年からは現在のオーシャン・ドリーム号が就航しています。
 トパーズの頃、目の前の防波堤内を悠々と横切って行くのを見てビックリしたことがありました。
 今年は4/14 出港で第94回「地球一周の船旅」に出かける予定になっています。

 さて、昨晩10時頃、突然主人が39.6℃の高熱を出しました。こうした時の為に備えて
 かねてから戴いているお薬を飲ませ、30分ほどでどうにか悪寒の震えは収まりました。
 今夜もまた同じような時間に同じように熱が上がって来ました。お薬を追加。当分気が許せません。

by cazu88 | 2017-04-06 22:51 | 風景 | Comments(2)
2017年 04月 04日

SEABOURN SOJOURN 号

 春の観光シーズン。今朝も白い船体を輝かせて客船がやって来ました。
 SEABOURN SOJOURN(シーボーン・ソジャーン) 号  32.346t  全長 198m 全幅 25.6m
 イタリア製の小ぢんまり纏まったスタイリッシュな船です。乗客定員450人
 am6.55  春霞の中、まだ遠いのでボンヤリしか見えませんが、東を向いています。
c0051143_23242426.jpg

 転換点で真っすぐ北を向きました。
c0051143_2325313.jpg

 神戸港へ向けて船首を振ります。
c0051143_23261397.jpg

 大学の近くまで来ました。
c0051143_23264036.jpg

 良いポイントです。2本煙突がユニークです。
c0051143_2327160.jpg

 防波堤内を通るコンテナ船VAMOS 号 76.284t が大きく見えます。
c0051143_23281654.jpg

 窓に朝日が光ります。
c0051143_2329293.jpg

 キリンさんの出迎えを受けます。
c0051143_23293297.jpg

 am8.00 接岸予定のポート・タヘミナルへ急ぎます。
c0051143_23302988.jpg

 明日の夕方5時に出港して次のクルーズに出かけます。コースは・・・
c0051143_23315947.jpg

 東アジア・クルーズ  18泊19日 費用はUS$ 7.499 だそうです。結構なお値段ですね。

by cazu88 | 2017-04-04 22:59 | 風景 | Comments(1)
2017年 03月 27日

客船CALEDONIAN SKY 号と冷凍・冷蔵運搬船SASANQUA

 今日もお船で明けました。相変わらず靄った白っぽい空気の朝7時にやって来たのは・・・
 客船CALEDONIAN SKY 号   小さい船です。僅か 4.082t 見つけるのに苦労するほどでした。
 やっと見つけました。
c0051143_230499.jpg

 バックに神戸空港。飛行機も止まっています。
c0051143_2314046.jpg

 キリンさんの林の中、ラッシュ時の船が行きかう間をスイスイ交わして行きます。小型の強みですね。
c0051143_2335560.jpg

 光の加減が良くなって、舳先の船名も読めるようになりました。ポート・ターミナルへ急ぎます。
c0051143_235991.jpg

 "フェリーさんふらわぁ" でも12.000t ~13.000t 、全長 180m を越す時代です。
 4.082t  全長 90.6m はいかにも小ぢんまりしていますが、乗客定員 120 名は
 チャーター・クルーズなどには適しているのでしよう。英国のノーブル・カレドニア社が運行しています。

 冷凍・冷蔵運搬船 SASANQUA   7.307t   客船カリビアン・スカイ号より大きいのです。
 白い船体なので、最初はこれかと見間違えて追っていました。デレッキが見えて間違いに気づきました。
c0051143_23124648.jpg

 船の真ん中あたり、白く平らな所が冷凍・冷蔵庫なのでしょう。いろいろな仕事をする船がありますね。
c0051143_2313161.jpg


by cazu88 | 2017-03-27 23:17 | 風景 | Comments(0)