カテゴリ:風景( 604 )


2017年 04月 14日

35年ぶりの墓参り、烏原水源地、石井川の桜

 実に35年ぶりに実家の墓参りに行って来ました。墓地に行く順路も忘れてしまっていますので
 17.5歳年下の末の弟に付き添って貰いました。お蔭様で青空と暖かさに恵まれ良い墓参が出来ました。

 35年ぶりの墓参り   六甲山系の中でも急傾斜で知られる菊水山の東中腹。
 急な坂道、六地蔵に出迎えられた奥にある墓地。
c0051143_23465519.jpg

 神戸市の大規模霊園とは異なり、地域の人々に守られてきた小ぢんまりした墓地です。満開の桜・桃、若い緑に囲まれて・・・
c0051143_23491269.jpg

 はるか下に神戸港のシンボル、ポート・タワーも春霞の中に見えています。
c0051143_23503170.jpg

 美しい桜。ウグイスが良い声で囀ります。良い場所です。安らかに眠ってほしい・・と祈りました。
c0051143_23525932.jpg

 振り返って見た桜
c0051143_23533492.jpg

 ヤマブキ (山吹)   帰り道、目に飛び込んで来た強烈な黄色。もう満開なのでした。
c0051143_23545680.jpg
c0051143_235529.jpg
c0051143_2355856.jpg

 烏原水源地「水と森の回遊路」   父が亡くなる三か月前まで毎日登山に行っていた所。
 弟が「寄って行こうか? 」と誘ってくれましたので、ホイホイ乗りました。
c0051143_23585397.jpg

 カエデ (楓)若葉の下を通って…
c0051143_23594692.jpg
c0051143_23595573.jpg

 水源地に到着
c0051143_002092.jpg
c0051143_002926.jpg

 沢山来ていたオシドリも帰った後で、満々の水面は静か。向こう岸もサクラが良く咲いています。
c0051143_015868.jpg

 秋は紅葉の名所になるそうです。
c0051143_022845.jpg

 水位調整小屋
c0051143_03322.jpg

 全山縦走路に続く六甲の山並みは若い緑が萌え「山笑う」景色です。
c0051143_0506.jpg

 バス道まで下って来ました。
 石井川のサクラ   昔、平清盛の別荘「雪の御所」のあった辺り。震災後随分と風景は変わりました。
c0051143_08961.jpg

 神戸の川はどこも細くて急流。もう少し下流で天王川と合流して新湊川となります。
c0051143_092494.jpg

 「嫁しては実家を振り向くな」の教え通り、舅姑第一、夫とその弟妹達にかまけて、実家のことは殆ど
 我・関せずで過ごして来ました。それでもさすがにこのトシになると、この急坂の上にある墓地へ
 いつまで行けるだろうか? と気になり始めました。昨秋、弟嫁が僅か3週間で旅立ってしまった事も
 影響しているかも知れません。とにもかくにも、歩ける内に一度は行っておきたいと思うようになったのです。
 親子ほど年の違う弟が良く面倒を見てくれまして、願いがかなったのは嬉しいことでした。
 山の風景も良かったぁ!!

by cazu88 | 2017-04-14 23:38 | 風景 | Comments(1)
2017年 04月 12日

初入港のドイツ船・EUROPA 号

 夕方になって漸く青空が見られるようになりました。薄ら寒かった空気も少し緩んだように思います。

 初入港のドイツ船・EUROPA 号   28.890t   
 Spring in Asia "Visiting volcanic island" といクルーズの一環ですが
 入港は昨夜の9時でしたので、撮ることが出来ませんでした。出港も今日pm6.00。それが遅れて中々姿を見せません。
 荷役中のマースクのコンテナ船 を撮りながら待っていました。
c0051143_23411265.jpg
 
 と、突然、目の前に出て来ました。
c0051143_23422237.jpg
 
 暗くなりかけた時間帯。あまりスッキリとは見られず残念です。 
c0051143_23432879.jpg

 全室海側でスィート仕様の204室。豪華ですねぇ・・・
 また来てくれることを期待しましょう。
 

by cazu88 | 2017-04-12 23:28 | 風景 | Comments(1)
2017年 04月 06日

PEACE BOAT= OCEAN DREAM 号

 朝から今にも降り出しそうな空。午後に降り出した雨は、日が落ちてから本降りになりました。

 昨日4/5 の夕方、やって来た船は・・・
 PEACE BOAT の OCEAN DREAM 号  35.265t 春のショート・クルーズからの帰港でした。
 大学の近くまで来ましたが、建設中のマンションのデレッキが邪魔をします。建物が出来れば見えなくなるでしょう。
c0051143_2226637.jpg

 暮れなずむ夕空。
c0051143_2228378.jpg

c0051143_22281923.jpg

 船首の船名もどうにか読み取れました。
c0051143_224315.jpg

 そもそもPEACE BOAT (ピース・ボート) 国際交流を目的として設立された日本のNGO もしくはその団体が主催する
 船舶旅行の名称とされています。設立当初はアジア・クルーズを主体としていましたが、1990年以降は
 世界各地を巡る「地球一周の船旅」。100万円で100日間を掲げて若い人々をターゲットに繰り返し
 クルーズを行っています。使用する船はトパーズ、ふじ丸、オセアニアと変わり
 2012年からは現在のオーシャン・ドリーム号が就航しています。
 トパーズの頃、目の前の防波堤内を悠々と横切って行くのを見てビックリしたことがありました。
 今年は4/14 出港で第94回「地球一周の船旅」に出かける予定になっています。

 さて、昨晩10時頃、突然主人が39.6℃の高熱を出しました。こうした時の為に備えて
 かねてから戴いているお薬を飲ませ、30分ほどでどうにか悪寒の震えは収まりました。
 今夜もまた同じような時間に同じように熱が上がって来ました。お薬を追加。当分気が許せません。

by cazu88 | 2017-04-06 22:51 | 風景 | Comments(2)
2017年 04月 04日

SEABOURN SOJOURN 号

 春の観光シーズン。今朝も白い船体を輝かせて客船がやって来ました。
 SEABOURN SOJOURN(シーボーン・ソジャーン) 号  32.346t  全長 198m 全幅 25.6m
 イタリア製の小ぢんまり纏まったスタイリッシュな船です。乗客定員450人
 am6.55  春霞の中、まだ遠いのでボンヤリしか見えませんが、東を向いています。
c0051143_23242426.jpg

 転換点で真っすぐ北を向きました。
c0051143_2325313.jpg

 神戸港へ向けて船首を振ります。
c0051143_23261397.jpg

 大学の近くまで来ました。
c0051143_23264036.jpg

 良いポイントです。2本煙突がユニークです。
c0051143_2327160.jpg

 防波堤内を通るコンテナ船VAMOS 号 76.284t が大きく見えます。
c0051143_23281654.jpg

 窓に朝日が光ります。
c0051143_2329293.jpg

 キリンさんの出迎えを受けます。
c0051143_23293297.jpg

 am8.00 接岸予定のポート・タヘミナルへ急ぎます。
c0051143_23302988.jpg

 明日の夕方5時に出港して次のクルーズに出かけます。コースは・・・
c0051143_23315947.jpg

 東アジア・クルーズ  18泊19日 費用はUS$ 7.499 だそうです。結構なお値段ですね。

by cazu88 | 2017-04-04 22:59 | 風景 | Comments(1)
2017年 03月 27日

客船CALEDONIAN SKY 号と冷凍・冷蔵運搬船SASANQUA

 今日もお船で明けました。相変わらず靄った白っぽい空気の朝7時にやって来たのは・・・
 客船CALEDONIAN SKY 号   小さい船です。僅か 4.082t 見つけるのに苦労するほどでした。
 やっと見つけました。
c0051143_230499.jpg

 バックに神戸空港。飛行機も止まっています。
c0051143_2314046.jpg

 キリンさんの林の中、ラッシュ時の船が行きかう間をスイスイ交わして行きます。小型の強みですね。
c0051143_2335560.jpg

 光の加減が良くなって、舳先の船名も読めるようになりました。ポート・ターミナルへ急ぎます。
c0051143_235991.jpg

 "フェリーさんふらわぁ" でも12.000t ~13.000t 、全長 180m を越す時代です。
 4.082t  全長 90.6m はいかにも小ぢんまりしていますが、乗客定員 120 名は
 チャーター・クルーズなどには適しているのでしよう。英国のノーブル・カレドニア社が運行しています。

 冷凍・冷蔵運搬船 SASANQUA   7.307t   客船カリビアン・スカイ号より大きいのです。
 白い船体なので、最初はこれかと見間違えて追っていました。デレッキが見えて間違いに気づきました。
c0051143_23124648.jpg

 船の真ん中あたり、白く平らな所が冷凍・冷蔵庫なのでしょう。いろいろな仕事をする船がありますね。
c0051143_2313161.jpg


by cazu88 | 2017-03-27 23:17 | 風景 | Comments(0)
2017年 03月 26日

SAPPHIRE PRINCESS (サファイア・プリンセス)号

 午後からは雨になる、との予報も出ていたサエない空模様の日曜日。
 pm1.00 の接岸予定で、お昼過ぎ、大きな観光客船がやって来ました。

 SAPPHIRE PRINCESS (サフアイア・プリンセス)号   115.875t    今年も王女様のお出ましです。
 曇り空の上に春霞なのか靄なのか、遠望の効かない日でしたので、気が付けばもうそこまで来ていました。
c0051143_2394655.jpg

 大学の前まで来ました。
c0051143_23101481.jpg

 一番カツコ良く見えるポイント
c0051143_23105332.jpg

 キリンさんのお出迎えを受けます。
c0051143_23112125.jpg

 威義を正して整列するキリンさんの間を通ってポート・ターミナルへ向かいました。
c0051143_23124899.jpg

 アジア・クルーズの一環で上海から来て、明日3/27 のam4.30 大阪へ行くそうです。

 今日のレディース・フットボール・センターは、中学か高校の試合が行われたらしく、元気な声が聞こえて来ました。
c0051143_23143435.jpg
c0051143_23144115.jpg

 試合に備えて待機・準備中のチーム
c0051143_23151339.jpg


by cazu88 | 2017-03-26 23:20 | 風景 | Comments(1)
2017年 03月 10日

神戸・元町

 明るい日射しは戻りましたが、相変わらず気温は低く寒さからはまだ抜け出せないままです。
 月例のマンション内映画会、今月はアメリカ映画「卒業」 公開された当時、人気の映画でしたが
 生活に追われていた頃。見ていませんでしたので漸く話題に追いついたわけですが・・・正直ツマンナイ映画。
 昨日の続きです。
 神戸・元町風景
 南京町を西に出て、そのまま北上すると
 元町2番街の角。1番街方向をみています。
c0051143_23411232.jpg

 昔は1丁目、2丁目でしたが、今は呼び名も変わっているのです。私が古すぎます。
 懐かしい老舗がガンバっていると嬉しいし、あんなによく通ったヤマハ日本楽器が店を閉じ、三宮へ移転の
 張り紙を見ると時代の変化が身に沁みます。
 そんな中で今、朝ドラのモデルになっているお店の本店。以前はもっと西よりの山側にあったと思うのですが・・
c0051143_23454830.jpg

 キャラクター人形のお出迎え
c0051143_23463972.jpg

 歩いて行くうちに、歩道に埋め込まれているステンドグラス風のものに目が留まりました。
 世界の港町の「街の花」のようです。沢山ありましたが一部だけUP します。
 リ ガ 「コニファー」
c0051143_23494988.jpg

 天 津 「ローズ」
c0051143_23503557.jpg

 リオ・デ・ジャネイロ 「IPOAIDER」(ポルトガル語らしくて読めません)
c0051143_23522081.jpg

 ブリスベーン 「ポインセチア」
c0051143_23525979.jpg

 兵庫県「のじぎく」
c0051143_23533337.jpg

 神戸市 「あじさい」
c0051143_2354321.jpg

 最後は神戸・元町「ときめきローズ」
c0051143_23545564.jpg

 マンホールの蓋
 旧タイプ
c0051143_23553912.jpg

 新タイプ
c0051143_23555848.jpg

 元町東口   ここから西へ6丁目まで続く、戦前から神戸を代表する商店街です。
c0051143_2358868.jpg

 駅前へもどります。
 駅前花壇
c0051143_23584920.jpg

 紫色の西洋桜草と濃いピンクのマーガレットの鉢
c0051143_23595591.jpg

 こんな色の花、初めて見ました。
c0051143_00294.jpg

 黄色のマーガレット
c0051143_011088.jpg

 リナリア
c0051143_013310.jpg
c0051143_014228.jpg

 交番前花壇
c0051143_02354.jpg
c0051143_025276.jpg
c0051143_03474.jpg

 途中、雨に降られたりしましたが、帰る頃にはお日様も顔を出し、ケガなく無事に帰ることが出来ました。
 何という事もなかった筈の街歩きが、大層疲れることになっていて、今更ながらトシを感じさせられました。

by cazu88 | 2017-03-10 23:30 | 風景 | Comments(1)
2017年 03月 09日

神戸・南京町

 今日も寒い一日でした。その上、冷たい雨が通り過ぎたりして一段と寒さを感じました。
 やっぱり関西では「東大寺のお水取り」が済むまでは、春は名のみです。
 どうしても、その店で買わなければ・・・と言う買い物があって南京町まで行って来ました。

 神戸・南京町   大きな客船が入っているわけでもないし、今日は空いているだろうと思っていました。
 元町駅東口   南京町へ行くには、この駅が最寄りです。JR の高架下、細長い場所に戦前からある駅です。
 右の半円形がJR の駅、左の半円形が阪神電車。JR は高架を、阪神は地下を走ります。
c0051143_23273160.jpg

 駅前交番
c0051143_23275584.jpg

 南京町、東入口の長安門  なんだか随分綺麗になったなぁ・・
c0051143_23292716.jpg

 中央広場    狙っていた通り、さして混雑はしていませんでしたが、ここはさすがの人出です。
c0051143_23304583.jpg
c0051143_23305498.jpg
c0051143_2331347.jpg

 あづまやの前に置かれた案内板   おめでたい由来が書かれています。
c0051143_23325334.jpg

 中国から贈られたおめでたい石造りの動物たち。ほんの一部だけ。
c0051143_2334725.jpg

c0051143_23341641.jpg
c0051143_23342652.jpg

 人気の豚まんや   むか~し、私の勤務先がこの近くの栄町だった頃、お昼にちょくちょく来た頃はバラック建てでした。
c0051143_23365626.jpg

 行列は道路を挟んで広場の端まで伸びていました。
c0051143_23375020.jpg

 広場の北端にあった花壇
c0051143_23384575.jpg

 プリムラ・マラコイデスを後ろに、ジュリアンを前に。うまく纏めています。南京町のおかみさんたちの丹精のようですね。
c0051143_23404626.jpg

 広場から見た西側   1981 年ころの環境整備で広がった地域。昔は広場が終点でした。
c0051143_23424382.jpg

 西安門   西側の出入口。ここを北上すれば元町通り2番街、南下すれば栄町通り2丁目。
c0051143_23444214.jpg

 神戸の南京町は、東西約200m 、南北約110m のごく狭い地域です。殆どがお店だけで
 住まいは別にある人が多いからでしょう。最近は違うのかな? ともかく街の中に中国の人も西洋の人も
 違和感なく混じって暮らして来たのが神戸なのです。
 この後、元町通りを通って駅へ戻りました。それは明日に・・・

by cazu88 | 2017-03-09 23:16 | 風景 | Comments(2)
2017年 03月 04日

チューリップの整列、早春の海辺、野鳥園も鶫、おじょう様

 主人の症状が進んでいますので、午前中、介護保険の介護度見直しに地域包括支援センターから
 ケアマネージャーさんが来て下さいました。僅か三か月ほどの間に大きな変化。驚かれた様子で
 介護度アップの手続き申請をして下さることになりました。少しでも楽に暮らせる手立てがみつかると良いのですが・・・
 今日中、雨の心配はないとの天気予報でしたので、久しぶりに海を見に行こうと思い立ちました。

 チューリップの整列    マンションを出てすぐのロータリー広場、市民農園ともにすくすく伸びています。
 ロータリー広場
c0051143_23354220.jpg
c0051143_23355032.jpg

 市民農園
c0051143_2336953.jpg

 こんなに小さいうちから葉の形が違う、と言うとは花も違う種類なのでしようね。
c0051143_23372511.jpg
c0051143_23373297.jpg

 早春の海辺   週末なのに風冷えを嫌われたのでしょう、人影は滅法少ない・・・
c0051143_23391444.jpg

 それでも春霞らしく遠景はボォッと霞んでいます。
c0051143_23405710.jpg

 大阪の咲州庁舎(255m) もどうにか見える程度。
c0051143_23415233.jpg

 西のポートアイランド方向。光る海です。
c0051143_23425288.jpg

 振り返ったら、あれっ、さっきは居なかったクレーン船が来ています。キリンさんの引っ越しでもあるのかな?
c0051143_23441671.jpg

 順光では綺麗な青空でした。
c0051143_23452181.jpg

 野鳥園  修復工事は終わりました。スッキリ綺麗になりました。が、だぁ~れもいません。
c0051143_23473437.jpg

 と思ったら枯草にいたのは、ここでもツグミ (鶫)
c0051143_23483784.jpg

 オジョウサマ (おじょう様・ジョウビタキ♀)  大学前の空き地を囲むフェンスに、チラッと来て、すぐに飛び去りました。
 今季のおじょう様は、ゆっくり付き合ってくれません。
c0051143_23521432.jpg


by cazu88 | 2017-03-04 23:24 | 風景 | Comments(2)
2017年 03月 02日

お雛さま、ハクモクレンの新芽

 天気予報は雨でしたが、雲の多かったのは朝のうちだけ。時間と共にお日様の時間が増え、
 洗濯物も十分外で乾く、予想外の日になりました。光は「桃の節句」にふさわしい明るさです。
 明日に先駆けて・・・
 お雛さま   マンション・ロビーの豪華な雛飾りは、去年UPしましたので今回は身近かな手作りを・・
 折り紙細工  マンション廊下の飾り棚に置かれた作品。いつもながら見事な出来栄えです。
 菜の花、桃も添えられています。
c0051143_2323025.jpg

c0051143_23231947.jpg

 墨彩同好会の方の作品
c0051143_2324281.jpg

 押し絵    もう45年以上も昔、まだ若くて目も見え、指も動いていた頃の私の作品です。お笑い下さい。
c0051143_23265064.jpg

 ハクモクレン (白木蓮) の新芽    先日シジュウカラがやって来たスペイン階段。
 北寄りに何本かの白木蓮が植えられています。バックはUFO型のオルビス・ホールの底部。
c0051143_23344966.jpg

c0051143_23383280.jpg

c0051143_23365377.jpg


by cazu88 | 2017-03-02 23:09 | 風景 | Comments(1)