風に吹かれて

cazu88.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 07月 21日

再び稚内~浜勇知園地

 名残りは尽きませんが、朝一番のフェリーで利尻島を離れます。
 上天気の利尻山を見に、もう一度来る事が出来ますように・・・

 新造フェリー・サイブリア宗谷
c0051143_22221259.jpg

 ウミネコ も一緒です。
c0051143_2223629.jpg

 午後の飛行機の時間まで、周辺見物です。稚内港を見下ろす恵山泊公園で
 シモツケソウ
c0051143_22262331.jpg

 ノシャップ岬  稚内湾を挟んで、宗谷岬と対する所。
c0051143_22282774.jpg

 灯 台 以前はこの灯台があるだけでしたが、展望公園が出来てバスの立ち寄りポイントに・・
c0051143_22314370.jpg

 ハマナス が綺麗でした。
c0051143_22323447.jpg

 名物ツブツブ・アイス  いろんな味があるのですが、イチゴとチーズ味を食べました。
c0051143_2235278.jpg

 北防波堤ドーム  港の傍にあるこの堂々たる建造物は、かつて樺太(現在のサハリン)へ
             向かう航路のの発着点で、冬、余りに強い風雪を避けるために造られました。
             70本の円柱が427m にわたって建ち並んでいます。
             着工・昭和5年、完成・昭和11年。難工事だったのですね。
c0051143_22404195.jpg

 港の近く、漁協の経営する食堂で、北の味満載のお昼を戴いて、サロベツへ向けて出発。
 途中、雲が切れて、待望の利尻山が見えて来ました。
 海と雲の上に浮かぶ 利尻山
c0051143_2245156.jpg

 浜勇知園地「こうほねの家」の駐車場にバスを停めて貰い、みんな写真を撮りまくりました。
 ネムロコウホネ 
c0051143_230193.jpg

 姿を見せてくれた利尻山に感謝感激でした。

by cazu88 | 2008-07-21 23:13 | 08北海道旅行 | Comments(0)


<< サロベツ原生花園、稚内空港公園      利尻島ー2、仙法師海岸から沓形公園 >>