風に吹かれて

cazu88.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 11月 23日

帆船・日本丸と海王丸のセイルドリル

 朝から晴れあがり、日が高くなるにつれ、この所の寒さもゆるんで来ましたので、
 「神戸港開港140年記念」の帆船セイルドリルを見に行きました。
 日本丸・海王丸が揃ってフル・セイルを張って見せてくれるというのです。
 午後1時20分から、との予定です。
 1時頃、メリケンパークに着きました。
 すでに両船とも接岸しています。前が日本丸、後ろが海王丸です。
c0051143_034973.jpg

 舳先につけられた船を守る女神様
 日本丸
c0051143_063434.jpg

 海王丸
c0051143_07212.jpg

 接岸している第一突堤側は大変な人とカメラの放列
c0051143_08564.jpg

 海を挟んだこちらメリケン側も・・・
c0051143_0101381.jpg

 隙間を見つけてもぐり込み
c0051143_0111834.jpg

 振り返って山の方をみれば稜線がクッキリ。今日は六甲全山縦走の日でもありました。
c0051143_013525.jpg

 再度山の左に市章山と錨山。やっと色づき始めています。
c0051143_0151059.jpg

 取材のヘリも飛び回りだしました。
c0051143_0163979.jpg

 ようやく乗組員の人が現れてストッパーを外しかけました。
c0051143_0174292.jpg

 訓練生とスタッフが揃ったようです。
c0051143_0191157.jpg

 海王丸で最初の三角帆が上がりました。
c0051143_0243837.jpg


 二枚目もスルスルと・・・
c0051143_026394.jpg



 日本丸でも最初の一枚が上がりました。
c0051143_0275159.jpg


 主帆が順に広がり・・・
c0051143_0291943.jpg


 後ろの二枚も
c0051143_0304431.jpg



 マスト間の三角帆も綺麗に張れました。
c0051143_03284.jpg


 海王丸、完成
c0051143_034343.jpg

 日本丸も出来上がりました。
c0051143_0345735.jpg

 二隻揃って、帆船の美しさを堪能させてくれました。
c0051143_0362051.jpg

 帰り着いたベランダで夕日に会えました。
c0051143_0372264.jpg

 長い一日、お疲れさまでした。

by cazu88 | 2007-11-23 23:45 | 風景 | Comments(10)
Commented by simanami04 at 2007-11-24 11:12
こんにちわ。
海王丸、日本丸、帆船 綺麗に撮影されましたね。
私も何年か前に長崎に来た時に行きましたが、あまりの人出と近すぎる
ために思うような撮影が出来なかったことを思い出しました。
1枚目のような距離からの撮影はいいですね。
やっぱり帆船は素晴らしい!。 見ているだけでワクワクしてきます。
夕日も綺麗に撮れていますね。いい色の夕日です。
Commented by よしとう at 2007-11-24 15:55 x
帆船、カッコいいですね!ニュースで見ました。
カッコよく撮られていますね。
全体像を収めるのも、大変そうなくらい大きいんじゃありませんか?
Commented by none33 at 2007-11-24 18:56
わ~ッこんなシーン始めて見ます!
帆が一枚一枚張られていくたびにワクワクしますね~~!
完成した2隻の晴れ姿に青い空と白い雲がすばらしいバックをサービス!
たくさんのカメラマン諸氏、きっといい写真が撮れたことでしょうね(^^♪
Commented by koliusu2 at 2007-11-24 19:43
こんばんは。
青い空に青い海。空気が良くて気持がよさそう。
きっと心地よい風が吹いていたのでしょう。
真っ白い帆が、パ~ンと張られるとさぞ清清しくて清らかな気持ちに
させられるでしょうね。何でも同じです、威厳ある姿の裏には其れを支える多くの努力があります。
最後の夕日、3色に分かれてきれいですね。

Commented by hamatyan_5 at 2007-11-24 22:06
お久しぶりです。
海王丸、日本丸、同時に2隻も来航とはうらやましいです。
岡山の地元新聞にも記事が出ていましたよ。
帆船って何度見てもかっこいいですね。
青空の下で白い帆船・・・近ければなぁ~(涙)
Commented by cazu88 at 2007-11-25 00:08
simanami さん、こんばんは。船が接岸している突堤は、人が多くて、
とても近寄れないと分かっていましたから、少し離れた広い場所に行きました。
実は裏側から見ていることになる場所なのですが、帆が上がるにつれて
動く帆船を押さえる役目の船など、裏方の動きも見られて、フル・セール
することの大変さを知りました。カメラマンも含めて4万人の人出だった
そうです。それだけ貴重なショーだったのですね。もっと上手く撮れれば
良かったのですが、雰囲気だけでも思い出して戴ければ嬉しいです。
Commented by cazu88 at 2007-11-25 00:15
よしとうさん、こんばんは。えっ! そちらのニュースに出たのですか?
道理で、随分遠い所のナンバーのバスが来ていました。興味を持つ方は
沢山いらっしゃるのですね。帆を畳んで入港しているのは時々見るのですが
フルセイルしたのを見るのは初めてのことで、いいものを見せて貰いました。
三本柱だけで見るのとは比べものにならない位、大きく見えました。
Commented by cazu88 at 2007-11-25 00:24
none さん、こんばんは。そうなんです。私も初めての経験で、素晴らしい
ショーを見た気分です。ホイッスルとかけ声だけで、次々に帆が張られて
行くのをドキドキしながら見ていました。大勢の訓練生が力を合わせて
ロープを曳いて、帆を上げるのです。大変な力仕事だと思いました。
その上、風を受けた船が動き出しそうになるのを影で押さえる役目の船が
いるのです。あの船、邪魔! なんて思っていたのが、実は縁の下の力持ち
で支えているのも初めて知りました。長玉大砲のカメラマン氏がズラリ
三脚を立て並べ、こちらも壮観でしたよ。見せて欲しいですね。
Commented by cazu88 at 2007-11-25 00:31
koliusu さん、こんばんは。六甲の山並みから緩やかな風が来て、心地
良いお天気で、寒さを感じないで(興奮していて)済んだのは助かりました。
二艘の船が次々に帆を上げて行くのを見るのは、ホント、ドキドキ・ウットリ
で写真撮るのを忘れそうでした。美しいですね。船が一回り大きくなった
ように感じました。
Commented by cazu88 at 2007-11-25 00:38
hamatyan さん、こんばんは。お忙しい中、見て下さってありがとう
ございます。日本丸、海王丸ともに、一年に一度くらいは寄航するのですが
いつもは帆を畳んで、三本マストが立っているだけですと、なんだか
貧相で(いつもデッカイ、コンテナ船が目の前に入っていますので)あまり
気に止めていなかったのですが、帆船はやっぱり帆を張ってこそ、真価を
発揮しますね。まるで別物の美しさ、威厳、なんとも素晴らしいものに
変わりました。もっと上手な人の、本物のカメラで撮った画を見て戴ける
と、もっと良さが伝わるのでしょうけど・・・コンデジなりに頑張ったつもり
のところでお許し下さいね。


<< オジョウサマとメジロちゃん      アカマンマ、ネコジャラシいろい... >>