風に吹かれて

cazu88.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 10月 14日

金木犀、柊木犀、杜鵑、金水引、毛朝鮮朝顔

 一日中いつ降り出すかと傘を持ち歩く空模様。気温も上がらず21.6℃止まり。
 ヒヤヒヤした空気の中で秋の花が咲きました。電気治療にクリニックへ出かけた往復で見た花たちです。

 キンモクセイ (金木犀)   中央大通り沿いの街路樹です。
c0051143_23223526.jpg

 何日か前から咲いていたのでしよう、満開!! もうホロホロ散りかけているのもありました。
c0051143_23232553.jpg
c0051143_23233234.jpg

 ヒイラギモクセイ (柊木犀)    金木犀から少し西側で。いつもならもう少し遅れる花ですが追いかけて咲きました。
c0051143_2325136.jpg

 でも殆どはまだツボミです。
c0051143_23253932.jpg

 ホトトギス (杜鵑)   橋脚下花壇で。待っていた花です。
 あれ、まだ半開きです。
c0051143_2327933.jpg

 少し離れた所で草に埋もれて咲いていました!
c0051143_23275890.jpg

 もう一つ。蕾も見えます。
c0051143_23282891.jpg

 キンミズヒキ (金水引)   同じ橋脚下で。花は終わりかけ、実になっています。この実、クッツキムシなんですよね。
c0051143_23305526.jpg

 ケチョウセンアサガオ (毛朝鮮朝顔)   隣の橋脚下で。いつまでも元気で驚かされます。
c0051143_23321830.jpg
c0051143_23322638.jpg
c0051143_2332341.jpg

 

by cazu88 | 2017-10-14 23:18 | 植物 | Comments(0)


<< サルビア二種、チロリアン・ラン...      スクテラリア、ユーフォルビア、... >>