風に吹かれて

cazu88.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 07月 16日

帆船のセイルドリル

 今年は神戸港・開港150年の記念の年。「海の日」に因んで週末の三連休は
 " 神戸・帆船フェスティバル" が開催されています。
 ロシアの「パラダ」、韓国の「コリアナ」、日本は「日本丸」「海王丸」を筆頭に「みらいへ」「咸臨丸」「Ami 」など
 他に海技教育機構の練習船が神戸港に集結。
 今日はその中でも呼び物の
 帆船のセイルドリル   新港第一突堤を中心に行われ、大勢の人々を喜ばせました。
 本来なら、現地へ見に行きたいところですが、現在の体調、この暑さでは残念ながら、とてもムリ。
 そこで10年前、2007 年に開港140年記念に行われたセイルドリルを見て戴きます。

 準備終了  帆布のストッパーが外されて、いよいよ帆上げ開始です。
c0051143_23165584.jpg

 ホイッスルと掛け声のみで順次、帆が開きフル・セイル完了です。
c0051143_23181131.jpg

 左・日本丸、右・海王丸
c0051143_23193326.jpg

 ところで帆船の船首には美しい女神様が取り付けられています。
 日本丸「藍青」(らんじょう)
c0051143_23212277.jpg
c0051143_23213166.jpg

 海王丸・笛吹乙女「紺青」(こんじょう)
c0051143_23224940.jpg
c0051143_2323184.jpg

 おまけは帆船の最高儀礼「登しょう礼」で出港する風景です。船首に立つリーダーの発声で
 「ごきげんよう!」を三声繰り返し、帽子を振って別れを告げます。
c0051143_23292176.jpg

 どちらも、とても感動的なシーンです。

by cazu88 | 2017-07-16 22:56 | 風景 | Comments(0)


<< ブルー・ファンフラワー、ダリア...      向日葵、葉鶏頭、爆蘭、エノコロ... >>