風に吹かれて

cazu88.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 07月 02日

キキョウ、オミナエシ、シュウメイギク、ホトトギス、柳葉ルイラ草

 いやぁ~、いきなりの熱帯夜でした。最低気温25.6 ℃、早くも寝苦しいシーズンの始まりです。
 少しでも涼し気な花をお届け出来れば良いのですが…
 マンションのエントランス・ロータリー、フェニックスの根元を利用して作られた花壇に変化が見られました。
 茶道部の方々は、季節の茶花を準備されるので、先取りした花を植えこまれました。
 キキョウ (桔梗)   白と紫、二色揃っています。
c0051143_0151453.jpg
c0051143_0152623.jpg
c0051143_0153512.jpg
c0051143_0154737.jpg
c0051143_0155727.jpg

 オミナエシ (女郎花)  桔梗の隣で小さな花を咲かせています。
c0051143_017471.jpg
c0051143_0171274.jpg

 シュウメイギク (秋明菊)    まだ梅雨も明けないのに、もうこの花を見るなんて??!!
c0051143_0184574.jpg
c0051143_0185334.jpg

 ピンクの花もありました。
c0051143_0191860.jpg

 ホトトギス (杜鵑)    秋明菊の隣で。タイワンホトトギスのように見えます。
c0051143_0205729.jpg
c0051143_0211336.jpg

 ヤナギバルイラソウ (柳葉るいら草)   六アイでは珍しい花です。
c0051143_0221796.jpg

 なんだか季節感がややこしくなりそうですね。ともかく、今夜も熱帯夜の予報なのです。

by cazu88 | 2016-07-02 23:38 | 植物 | Comments(1)
Commented by komakusa2t at 2016-07-03 06:50
ヤナギバルイラソウ初めて聞く名前です。
薄紫が良い色ですね。キキョうもシュウメイギクも
こちらは蕾もあがっていないです。
暖かいんでしょうね。。。と言うよりは暑いですね。


<< ベルリン・フィル、ヴァイオリン...      ムクゲ色いろ、ハマボウ、タチア... >>