風に吹かれて

cazu88.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 03月 15日

春の野の花ー5、菫、蒲公英、、オランダ耳菜草、野襤褸菊、犬のふぐり三種、米粒詰草、アメリカ風露ほか

 少し気温が上がって来ました。今日は暖かい、と外へ出てみれば案外な風の冷たさ。まだ油断は禁物です。
 それでも昨日のように風花が飛んで来ることもなく、まずは散歩日和に恵まれました。
 暖かさに野の花たちも起き出して、久しぶりの出会いを楽しませてくれました。

 スミレ (菫)   野に咲くスミレは姿に似ず強靱です。コンクリートの隙間からでも出て来ます。
c0051143_233377.jpg
c0051143_2331878.jpg

 タンポポ (蒲公英)   春の色・黄色。沢山固まって咲くようになりました。
c0051143_2352887.jpg
c0051143_2354041.jpg

 オランダミミナグサ (オランダ耳菜草)   名の通り外来種の春の雑草。兎の耳を思わせる花びらからとか・・・
c0051143_2372419.jpg
c0051143_2373680.jpg

 ノボロギク (野襤褸菊)   ちょっと気の毒な名付け。
c0051143_239993.jpg

 咲き終わると忙しげに、すぐタネになり飛び立ちます。
c0051143_2310310.jpg

 イヌノフグリ (犬のふぐり)三種   五兄弟のうち、ここで見られるのは三兄弟。
 オオイヌノフグリ (大犬のふぐり)   一番お兄ちゃんは先から咲いていました。綺麗な星の瞳です。
c0051143_23125385.jpg

 タチイヌノフグリ (立ち犬のふぐり)   5mm ほどの小さい花。いつも一拍遅れて咲きます。
c0051143_23152687.jpg
c0051143_23154476.jpg

 フラサバソウ (フラサバ草)   お兄ちゃんたちを差し置いて、真っ先に咲く末っ子。小さいくせに毛むくじゃら。
c0051143_23171953.jpg

 コメツブツメクサ (米粒詰草)   詰草の仲間では一番小さいけれど、しっかりマメ科の特徴を持っています。
c0051143_23194027.jpg
c0051143_23195480.jpg

 アメリカフウロ (アメリカ風露)   初夏の花のイメージでしたが、年々早く咲くようになりました。
c0051143_23214053.jpg

 前から咲き始めていた花たちも元気です。
 ヒメオドリコソウ (姫踊り子草)
c0051143_23283625.jpg

 ホトケノザ (仏の座)
c0051143_23301934.jpg

 ハコベ    大群落になりました。
c0051143_23311646.jpg
c0051143_23312814.jpg


by cazu88 | 2014-03-15 23:31 | 植物 | Comments(4)
Commented by tkomakusa1t at 2014-03-16 06:47
スミレは強い花ですね。 どんな環境にもしなやかに対応して
そこで咲き誇ります。
昨年 パンダスミレを植えたらこの冬の寒さですっかり枯れて
改良されたのは弱いです。
アメリカフウロ というのですか。。。たくさん見かけます。
三兄弟のフラサバソウ は見たことがないです。
特徴があるのでさがしてみます。
昨日の寒さから一転して今日は暖かだそうです。
ちじこまっていた分、仕事が増えます。(苦笑)
Commented by mirionn at 2014-03-16 11:23
春の草花も咲き始めましたね
こちらではまだ見てません
人間だけ寒い~さむいと言ってますが草花は季節を間違えないで咲いてくれて感心です(笑)
Commented by cazu88 at 2014-03-17 00:08
tkomakusa1t さん、こんばんは。園芸種と違って野に咲くスミレは
強いですね。僅かな隙間でも土さへあれば出て来ます。パンダスミレも
こちらでは一年中咲いている感じです。アメリカフウロ、フラサバソウ、
どちらも外来種の雑草で繁殖力旺盛です。入り込まれると駆除しきれ
ません。来ない方がよいかも・・・日中の温度が上がって来ました。
花たちも一斉に咲く準備をしています。忙しくなりそうですね。
Commented by cazu88 at 2014-03-17 00:10
mirionn さん、こんばんは。春の野の花が顔を揃えて来ました。何だか
浮き立つ気分です。朝夕の冷え込みと日中の暖かさと、気温差の大きさに
体が追随しませんね。


<< 白木蓮、蛇の目エリカ、ラッパ水...      大島桜、馬酔木、土佐水木、日向... >>