風に吹かれて

cazu88.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 07月 22日

チコリ、毒芹もどき、桃色昼咲き月見草、姫岩垂草、マリーゴールド

 土用の丑の日。今年はビックリするほど鰻が値上がりしていて、ヘタすると口に入らないかも・・・
 と覚悟していましたが、幸せなことに今日の夕飯は「うな重」御膳でした。さすがに小ぶりな鰻でしたが
 年寄りにはこれで充分。美味しく戴きました。

 暑さ負けであまり取材に歩いていません。近くの旧ハーブ園周辺だけ廻ってみました。
 チコリ   和名・キクニガナ   もう盛りを過ぎていましたが・・・
c0051143_21193382.jpg
c0051143_21194357.jpg

 ドクゼリモドキ (毒芹もどき)   園芸種のホワイト・レースフラワーの元になったとされる外来雑草。
 これも強い植物で、どこにでも根付くことが出来るようです。
c0051143_21223194.jpg

 セリ科特有の白い小さい花の集まり。
c0051143_2123932.jpg

 モモイロヒルザキツキミソウ (桃色昼咲き月見草)   旧ハーブ園の周りの草むらに大繁殖。
c0051143_21251553.jpg
c0051143_21253056.jpg

 ヒメイワダレソウ (姫岩垂草)   桃色昼咲き月見草の足元を埋め尽くして、勢力拡大を競っています。
c0051143_21282290.jpg

 マリーゴールド   今年も、現物支給の苗が沢山届きましたので、あちこちで見られます。
 人工川の畔に置かれたプランターで。ホウキグサとりの取り合わせが良いですね。
c0051143_21315322.jpg
c0051143_2132349.jpg

 黄色が本来の色なのですが、ここではオレンジ系の色の花が使われています。
c0051143_2133113.jpg
c0051143_21331279.jpg


by cazu88 | 2013-07-22 21:34 | 植物 | Comments(4)
Commented by よしとう at 2013-07-23 08:23 x
うなぎ、食されたんですねー。
我が家は、焼きアナゴで代用して済ませました。地産地消でもありますので。
耕作放棄地にセリがたくさん咲いています。特に耕作田の下隣に位置する放棄地は水分も十分なので、セリ等の湿地を好む植物が茂りやすいようです。
マリーゴールド、コンパニオンプランツとしても菜園に植えられているのを見かけます。
Commented by tkomakusa1t at 2013-07-23 10:27
暑いですね。
梅干しを干しているので出かけられないです。
カラスがねらっているのでPCをやりながら茶の間から監視しています。
三日間はごそごそと家の断捨離ですが外の目を離せないです(笑う)
チコリやさしそうで色も好きなのですが。。。消えてなくなりました。
ハ-ブですよね。
ドクゼリモドキ ですかドクが付くのが気の毒なくらい清楚な花ですね。
モモイロヒルザキツキミソウは増えて増えて大変です。
花はかわいいのに。。。
ヒメイワダレソウ かわいい花なのに小さい鉢に植えたら
そこからはみ出して1m四方に広がって今年は鉢の下に
ブロックを敷いて鉢からでないよぷにしました。大成功!!
マリーゴールドを一緒に植えると虫がつかないと言われていますが
効果はないような気がします。
Commented by cazu88 at 2013-07-23 20:55
よしとうさん、こんばんは。はぁ~い、貴重品の鰻、戴けましたよぉ!!
いつもの年に比べれば小型でしたが、それでも満足!! これで元気出して
夏を乗り切らなければいけませんね。外来種ですが、セリ科の花は白くて
綺麗ですから、コンクリートの隙間からでも生える強さにも許容度は高い
みたいです。マリーゴールド、地中のセン虫を寄せ付けないとの説も
ありますが、どんなものなのでしよう? ここでは毎年、花壇用に配給されます。
Commented by cazu88 at 2013-07-23 21:08
tkomakusa1t さん、こんばんは。お忙しかったのですね。そうそう、
今年は梅が生り年でたくさんの収穫でしたから、梅干しもドッサリ!!
土用干しの間は空模様が気になって落ち着きませんね。おまけに
カラス番まで加わるとタイヘンだぁ! ですね。
チコリはハーブの中に扱われますが、ここでは利用する人はいないようです。
花は涼しげな薄紫色でキクニガナの和名が似合います。毒芹もどき、
何故こんな名がついたのか解りませんが、園芸種になってホワイト・レースフラワー
これは良く合っているように思います。桃色昼咲き月見草、姫岩垂草、
共に可愛いと見逃しているとトンデモナイ! 抜くのに一苦労させられます。
外来種は手強いですね。マリーゴールド、セン虫除けのうたい文句で
花壇に配られますが、効果ありませんか?


<< 昼顔、チェリー・セージ、ラベン...      サボテン「タンゲマル」、フヨウ >>