2012年 07月 22日

北イタリア・チェルビニア~プラトーローザ

 重厚な建物と芸術作品から解放されて、今日は楽しみにしていた山へ向かいます。
 モンテ・チェルビーノ イタリアから見るマッターホルンに会いに行きます。
 お天気に恵まれて山が姿を見せてくれるように・・・願うばかりです。

 相変わらずトウモロコシ畑の中を走ります。
c0051143_23574242.jpg

 山が見える地域に入って来ました。
c0051143_2358232.jpg

 古城も目に入ります。
c0051143_2359684.jpg

 うねうねと山道を登り・・・
c0051143_23595385.jpg

 チェルビニアの町が近づいた頃、車窓に飛び込んで来ました!!!
c0051143_011142.jpg

 モンテ・チェルビーノ  バスから降りてユックリ眺めます。ラッキー!!
c0051143_035415.jpg

 ロープウエー駅   三つのロープウエーを乗り継いで、山上のプラトーローザまで登ります。
c0051143_063913.jpg

 駅から見上げます。
c0051143_074890.jpg

 ハイキングコース、ロープウエーの案内図
c0051143_085262.jpg
c0051143_09598.jpg

 乗り場へ。えっ?! ツェルマット行きが青ランプ?! ということは、乗り継げばスイス・ツエルマットへも行けるのです。
c0051143_0113627.jpg

 マウンテンバイクの人たち  ヨーロッパは自転車が盛ん。ツールド・イタリアは5月に終わった所ですが次への練習か・・・
c0051143_0124571.jpg

 1段目は大型ゴンドラ
c0051143_0132875.jpg

 見守るチェルビーノ
c0051143_0142743.jpg

 2段目は6人乗りの小型   ハイキングの親子連れ
c0051143_0153998.jpg

 ゴンドラの中から見たダム湖
c0051143_016469.jpg

 最後の3段目は、また100人も乗れる大型
c0051143_018192.jpg

 ロープウエーの中から見た
 氷河上端
c0051143_0191244.jpg

 流れる・・・
c0051143_0194033.jpg

 氷河の削ったモレーン (岩屑の堆積)
c0051143_0203026.jpg

 山上駅・プラトーローザ 3480m
c0051143_0212698.jpg

 イタリア・スイス国境   ロープウエーを下りてすぐの所です。
c0051143_0222218.jpg

 山上展望台   行ってみなければ!
c0051143_0234151.jpg
c0051143_0235735.jpg

 喘ぎながら登っては来たものの・・・高い所だから良いわけでもありません。
c0051143_025562.jpg

 雪の上を歩きまわり、久しぶりの感触を楽しみました。
c0051143_02773.jpg

 右よりに見える建物は、1936 年創立のチェルビーノ・スキー学校。五カ国語が使え、5才から教えてくれます。
c0051143_0272934.jpg

 クライネ・マッターホルンが見えました。大きくしてご覧下さい。スイス側からのロープウエーのロープが見えます。
こちらも ご覧戴けると嬉しいです。
c0051143_0302230.jpg

 雲が湧いて来ました。
c0051143_033872.jpg

 思いを残して麓の町チェルビニアに下ります。
c0051143_034210.jpg

 振り返って見た チェルビーノ
c0051143_0351699.jpg

  ♪♪山よ さよなら ご機嫌よろしゅう  また来る時にも笑っておくれ♪♪♪
c0051143_0371451.jpg

 ママンと、三人の子供たちがサービスしてくれた郷土料理のお店
c0051143_0385650.jpg

 山で見た花
 ゲンチアナ・ウエルナ
c0051143_0393856.jpg
c0051143_0395059.jpg

 サキシフラガ・オポシティフォリア   雪と岩の隙間で咲いていました。
c0051143_0405999.jpg
c0051143_0411251.jpg

 セリ科の花
c0051143_0415434.jpg
c0051143_042738.jpg

 フウロソウの仲間
c0051143_0423781.jpg

 タンポポも・・・
c0051143_043488.jpg

 お天気に恵まれ幸せでした。スイス側から見る端正なマッターホルンに比べ、チェルビーノは無骨と言われますが
 私には充分、優雅で魅力的な山でした。つい嬉しがって沢山UP してしまいました。

by cazu88 | 2012-07-22 23:41 | 12北イタリア芸術散歩 | Comments(2)
Commented by turu-ajisai at 2012-07-23 06:47
山はいいですね~。たっぷり見せて頂きました。
そのうちに、スイスにトレッキングに行きたいと思って
いたんですが、益々かき立てられてしまいました。
山のお花も可憐でいいですね~。
Commented by yume at 2015-01-31 23:03 x
3月に行く予定なので拝見させて頂きました。やはり国境のところなんで、想像以上に近くて迫力あり楽しみです。3月だと高山植物は咲いてないのが残念です。


<< 北イタリア・アオスタ      北イタリア・トリノのエジプト博物館へ >>