風に吹かれて

cazu88.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 04月 06日

春の野の花・クレソン、ナズナ、ハハコグサ、ハコベ、コオニタビラコ、ホトケノザ

 寒冷前線が上下に往復するので、今日も落ち着かない天気。日が射しているから洗濯物を外に出そう
 としたら急にバラバラッと雨が来ました。一日の内で何度かこれの繰り返し。まるで冬の時雨模様です。
 気温も低く、二月下旬並みにまで下がりました。今夜は霜注意報です。注意しなければ・・・

 そんな訳で、撮りおきの中から 春の野の花-1
 春の七草を「セリ、ナズナ、ゴギヨウ、ハコベラ、ホトケノザ・・・」と歌うように覚えたものでした。
 今、この人工島で、そのままを見つけることは出来ませんが、それに近いものが揃いましたので・・・
 クレソン・(西洋セリ)   本物のセリの代役です。イースト7番街で。
c0051143_23181287.jpg
c0051143_23182822.jpg

 日本のセリと同じ、小さな花です。
c0051143_2318428.jpg

 ナズナ (薺)   ペンペングサの方が馴染みがありますね。花の脇にもうペンペンが出来ています。
c0051143_23215123.jpg
c0051143_2322965.jpg

 ハハコグサ (母子草)   ゴギヨウと覚えたのは、これだということですが・・・
c0051143_23245836.jpg

 この花が黄色を見せている時に出会えたことがありません。これも闌けて茶色になっています。
c0051143_23273010.jpg

 ハコベ  別名・ミドリハコベ   咲きにUP したコハコベと共にひっくるめてハコベラと呼ばれているようです。
c0051143_23291589.jpg
c0051143_23292849.jpg

 コオニタビラコ (小鬼田平子)  ホトケノザと読み込まれたのは、この草のロゼット状に広がる葉を指すとか・・・
 ヒョロヒョロと伸びますので、根元の葉は、周りの雑草に隠れてしまって見えません。
c0051143_23331469.jpg
c0051143_23332626.jpg

 ホトケノザ (仏の座)   今、一般的にホトケノザと呼ばれているのも、葉の形が仏像の円座に似ているからとか・・・
 イースト7番街、屋上ガーデンは大規模修理の為の資材置き場になって荒れ果て、雑草の大発生!
c0051143_23364510.jpg
c0051143_23365663.jpg


by cazu88 | 2012-04-06 23:39 | 植物 | Comments(8)
Commented by goldpony767 at 2012-04-07 05:07
クレソンの花初めて拝見します。
クレソンが自然に咲いているのですか?
水辺に生えているのでしょう?
日本のセリもなかなか見られません。
Commented by tkomakusa1t at 2012-04-07 06:15
本当にお天気がネコの目のように変わって
ウオ-クも一時休止です。
それに最近の天気予報 あてにならないです。
春の七草そろいましたね。
クレソン以外は雑草園で手を伸ばせば届きます。
クレソンは少し歩けばあったのですが最近は
いってないので。。。??
コオニタビラコの ロゼット 根が細い大根(??)ぐらい
あり花は可愛いのに抜くのが大変です。
今日のお天気はどうでしょうか。。。


Commented by よしとう at 2012-04-07 10:32 x
花寒、とはこういうお天気のことなんでしょうか?
動いていると大丈夫なんですが、一服していると肌寒さを感じます。
TVからはお花見のニュースが流れてきますが、水田の準備やら、作物の種まき・植え付けの下準備が本格化してきています。
あぜ道の草刈も気になりつつも、もう少し先でもいいかー、と先延ばししています。
もう少し暖かな気温になってくれれば、ありがたいですね。
Commented by turu-ajisai at 2012-04-07 16:50
札幌からきて寒いというのもおかしなものですが、今日の
東京は風が強くて寒いです!桜がちょうど見頃で、皆さん
寒い中お花見をしています。
クレソンは札幌で畑を借りている所の近くに湧水があって
鎌で刈ってもどんどん芽が出る場所があります。
お陰様で時期になると美味しいクレソンを食べる事が出来ます。
Commented by cazu88 at 2012-04-08 00:15
goldpony さん、こんばんは。クレソン、溝と呼ばれる程度の水があれば
生きられる強い植物です。大抵は若い葉を摘んで、料理の付け合わせ
などに使いますから、花が咲くまで放って置かれることは無いのでしよう。
日本在来種のセリは、もう少しキレイな流れが必要なように思います。
昔からの小川が無くなりましたから、セリも見られなくなりましたね。
Commented by cazu88 at 2012-04-08 00:22
tkomakusa1t さん、こんばんは。お天気変化の激しい日々です。
それに寒いです。うっかり外へ出ると風邪引きそう! 気をつけましょう。
こじつけ七草ですが、こんなのもアリかと・・・クレソン、一旦根付けば
猛烈な勢いで増えますから、用心しなければいけませんが、ちょこっと
あれば便利ですよね。コオニタビラコの若いロゼット状の葉はいかにも
柔らかそうで、お浸しなどになりそうですが、根はシッカリしてそうですね。
やっぱり住み着かれると迷惑ですか?
Commented by cazu88 at 2012-04-08 00:25
よしとうさん、こんばんは。とても「花冷え」などという生やさしい寒さでは
ありませんね。今日は二月並みで冬装束に逆戻りしました。早く安定した
暖かさになって欲しいものです。
Commented by cazu88 at 2012-04-08 00:29
turu-ajisai さん、こんばんは。札幌から東京へいらして、却って寒さを
感じるの、分かるような気がします。サクラ満開と伝えられていましたが
今日のお花見は寒かったでしょうね。「花の命は短くて・・・」ですから
少々寒くても、お花見はトツゲキ! でしょうね。クレソン、たっぷりある所
なら摘んで来るのですが、ホンのちょっぴりでしたので見ただけでした。


<< ヒメウズ、タチイヌノフグリ、ス...      シダレザクラ、ユスラウメ、モモ... >>