風に吹かれて

cazu88.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 06月 05日

スイス三大名花ほか、ヨーロッパ・アルプスの花々

 "ハイジが愛したスイス花々展" ですから、まずはスイスをはじめとするヨーロッパ・アルプスの花から
 始めましょう。 
 スイスの三大名花と呼ばれるのは、エーデルワイス、ゲンチアナ、アルペンローゼです。
 エーデルワイス  映画「サウンド・オブ・ミュージック」の挿入歌で名前だけはよく知られた花。
             実際には山を歩いても簡単には見つかりません。ホテルの玄関などで
             プランターに植えられているのは、標高が低いので大きな花です。
 まだ苞が開きかけたばかりで、花びらのない花は咲いていません。
c0051143_22533456.jpg

 2007年6月29日、スイスのシーニゲ・プラッテ高山植物園でキレイに咲いていた花です。



 ゲンチアナ・アコーリス 深い色合いが魅力です。
c0051143_22564427.jpg

 アルペン・ローゼ(ロードデンドロン・フェルギネウム) 山の斜面を一面に飾ります。
 ここでは、まだ咲きかけたばかり。
c0051143_2301382.jpg

 エリヌス・アルピヌス
c0051143_2325429.jpg

 コロニラ・バリア  日本の"げんげ" に良く似ています。
c0051143_2344162.jpg

 ゲラニウム・サングイネウム  フウロソウの特徴をよく表しています。和名・アケボノフウロ
c0051143_239867.jpg

 ポティンティラ・アルバ  アルバとついているのは白い花です。バラ科。
c0051143_23104085.jpg

 ドラコセファラム・ルイスキアナ  シソ科
c0051143_23124830.jpg

 シレネ・ブルガリス  ナデシコ科でマンテマの仲間です。スイスでは道ばたでも見られます。
c0051143_23155648.jpg

 アルメリア・ブルガリス  北海道でもよく見かけました。
c0051143_23452154.jpg

  おまけ  今日、夕方、東の空に大きな虹がでました。
c0051143_23223689.jpg


by cazu88 | 2009-06-05 23:24 | 六甲高山植物園 | Comments(10)
Commented by goldpony767 at 2009-06-06 07:19
大きな虹 東の空を駆け巡っていますね。
色んな可愛い花がありすぎて どれをとっても美しいですね。
Commented by よしとう at 2009-06-06 07:31 x
お弁当を持っていって、一日中ウロウロしたくなりますねー。
最後の虹、うっすらとですが二重になっていませんか?
Commented by ハマちゃん at 2009-06-06 08:19 x
現実的には行くことのできない・・・スイスアルプスの花たちが楽しめるって素敵ですね!
本当にゲンヘによく似ていますね、コロニラ・バリア
ゲンチアナ・アコーリスはハルリンドウやフデリンドウに・・・
ドラコセファラム・ルイスキアナはラショウモンカズラに似てますね。
こうしてみると、日本の野草に似ている花も多くて楽しいです。
なかなかチャンスが無くて行くことができていませんが、六甲高山植物園は楽しそうなところですね。
いつの日か訪れてみたいです!

よしとうさんも書かれていますが、最後の写真の虹は2重になっていますね♪
Commented by keko at 2009-06-06 08:40 x
ウフフフ (*^^)v  やっと六甲高山植物園にご到着ですね。
スイス花々展を開催しているのですか。 
3大名花はそれぞれに色もきれいでお花の雰囲気も可愛いですね。
これからも楽しみに見せていただきます。
Commented by cazu88 at 2009-06-07 00:37
goldponyさん、こんばんは。大きなはっきりした虹が1時間半も出て
いました。なんだか幸せな気分でした。高山の花は小さくて可愛いです。
Commented by cazu88 at 2009-06-07 00:45
よしとうさん、こんばんは。ゆっくり遊んで行かれる方が多いですね。
特に大型カメラ持参の方は、三脚、レフ板は当然。霧吹きまで持って来て
粘っていますよ。虹は二重に出ていたのですが、目で見た通りにコンデジが
捉えてくれているかどうか、それを上手く再生出来るかどうか、自信なかったのです。
長い時間出ていました。キレイでした。
Commented by cazu88 at 2009-06-07 00:59
ハマちゃんさん、こんばんは。ご来訪ありがとうございます。
スイスのシーニゲ・プラッテ高山植物園は、本当に素晴らしい所にあります。
目の前にドーンとヴェッターホルン、アイガー、メンヒが鎮座する展望台
でもあります。六甲の2~3倍くらいの広い面積を持ち、地質毎に分類された
花々の展示は分かりやすく、見やすく素晴らしいものです。ただ片道50分の
登山鉄道に乗らないと行き着けませんので、たいていのツアーは割愛して
寄ってくれません。私たちも行くには行けたのですが、2時間しか時間の
ゆとりがなく、後ろ髪引かれる思いで下り列車に乗りました。一泊して
ゆっくり遊びたい所です。高山植物は氷河の遺産ですから、地域性は
あるにしても、どこか似ているものがありますね。ゲンゲに似ているのは
現地ではもう一種類あって、あれっ、と足が止まります。ラショウモンカズラ
私も、そう思いました。自分の覚えの中の近いものを当てはめて見るの
でしょうか・・・虹は、おっしゃる通り二重に出ていましたが、撮れているか
どうか自信がなくて・・・
Commented by cazu88 at 2009-06-07 01:03
keko さん、こんばんは。やっと到着です。何事にもグズですから・・・
まぁ、のんびり行きます。よろしければお付きあい下さい。
高山植物はどれも可愛くてキレイで大好きなのです。
Commented by turu-ajisai at 2009-06-07 21:12
こんばんは。久しぶりにお邪魔いたします。
私の家のベランダでも毎年エーデルワイスが咲くんですよ。スイスの
友達が、種をくれたのでプランターに植えてみたんですが、結構
強いですね~。放ってあるんですが、毎年必ずたくさんの花をつけて
楽しませてくれます。いつか本場で見てみたいなあと思います。
Commented by cazu88 at 2009-06-08 00:26
turu-ajisai さん、こんばんは。まぁ、それは素晴らしい!! スイスでも
山中で見るのは結構難しいことですが、、ホテルの入り口に置かれた
プランターなどでは大きな花を沢山咲かせていたりしますね。結局、
盗掘で減って行くのでしょう。皆さんが大事に育てて下さるといいのですが・・・


<< ヒマラヤ山系の花々      高山植物園へのアプローチ >>